パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

全日本ダンス協会連合会、「ダンスは不健全、何か起こる危険がある、警察がバックにいないと安心できない」と主張」記事へのコメント

  • 子供達にそんな不健全なものを強制していいんですかね。

    武道・ダンス必修化/文部科学省
    http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1330882.htm [mext.go.jp]

    文部科学省では、平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとしました。

    • 柔道が盛んな他国(フランスとか)に比べて、日本は、あからさまに柔道練習時の事故(死亡事故含む)が多いのに、武道を必修化しちゃった訳で。(しかも、専門家が教えても、その惨状なのに、学校で教えるのは柔道の勉強をちゃんとやってるとは限らない体育教師)
      要は、何も考えてないんじゃねーか、と。

      • あら、そっちですか。

        武道に限らずそういう授業では学校の先生じゃなくて、ちゃんと指導できる専門家を外部から招いて欲しいなぁ。
        あるいはそういう資格を持った先生に手当をつけて指導させるか、指導の基準を厳密にしないと安全面に不安がありますね。

        柔道は何年生からやるのかわからないけど、最初の3年間は基本動作と受け身だけにしたらいいかも。
        剣道も最初の3年は基本動作(型)の繰り返しだけでいいんじゃないかな、そんきょに摺り足と素振りだけでも力着きそう。
        基礎を習熟させれば護身にも役立つでしょうし。

        • 柔道は何年生からやるのかわからないけど

          中学一・二年。三年生は選択。

          最初の3年間は基本動作と受け身だけにしたらいいかも。

          そんなクソ面白くもない苦行をやらせようという意味が解らない。
          そんな提案をするくらいなら、必修化に反対した方がマシ。

          基礎を習熟させれば護身にも役立つでしょうし。

          無理。
          子供は、面白くないものに習熟することは、ほとんどない。

          護身に付いては、まったく無意味とは言わないが、あまり意味があるとは思えない。
          受身だけやったとしたら、格闘技的護身術は身につかない。
          転んだときに受身をとれればラッキー、と言った程度。

          そもそも、格闘技的護身術を身につけるのは難しい。

          • by Anonymous Coward

            > 子供は、面白くないものに習熟することは、ほとんどない。

            そりゃそうだが,何を面白いと思うかは人それぞれだろ。
            基礎が大事なら,それを面白くする工夫を考えたらいいじゃないか。
            中学は筋肉がつきやすい時期だから,筋トレと組み合わせてやれば「できるようになる」
            という楽しみを伝えられると思う。

            > 護身に付いては、まったく無意味とは言わないが、あまり意味があるとは思えない。
            > 受身だけやったとしたら、格闘技的護身術は身につかない。
            > 転んだときに受身をとれればラッキー、と言った程度。

            交通

            • 子供は、面白くないものに習熟することは、ほとんどない。

              そりゃそうだが,何を面白いと思うかは人それぞれだろ。
              基礎が大事なら,それを面白くする工夫を考えたらいいじゃないか。

              「基礎が大事なら」という前提で話をしているのは君しかいないようだが、それは於くとして。

              まあ、面白くする工夫はすればいいさ。
              しかし、柔道の基礎だけをやるよりも、もっと面白い科目があると思うね。
              誰も成功していない困難な工夫に挑戦するよりは、そっちを選択すべきだと思うね。
              成功した時に、大きなメリットがあるわけでもないんだから。

              交通事故に遭っても受身を知っていたから助かった,って話は数例聞いたことがある。

              それは運が良かっただけ。
              私も、自転車で転んだときに受

              • by Anonymous Coward on 2014年06月13日 12時03分 (#2620457)

                #2619860 です。

                > 「基礎が大事なら」という前提で話をしているのは君しかいないようだが、それは於くとして。

                「基礎が大事でない」という前提よりも尤もらしいかと思ったのですが。
                大事でないなら,面白いかどうかなんて関係なくなるだろ。「もっと大事なことをしろ」って
                必修化に反対すればよい。

                > しかし、柔道の基礎だけをやるよりも、もっと面白い科目があると思うね。
                > 誰も成功していない困難な工夫に挑戦するよりは、そっちを選択すべきだと思うね。

                興味深い。で,この後に具体例が挙る流れですね?

                > 成功した時に、大きなメリットがあるわけでもないんだから。

                困難だとは思うがメリットはある,と言いたかったのですが。
                コストパフォーマンスが悪いとか,デメリットの方が大きいという可能性はある。
                だから,必修化の是非については保留。やるのなら基礎はしっかりとするべきだと思う。

                >> 交通事故に遭っても受身を知っていたから助かった,って話は数例聞いたことがある。
                >
                > それは運が良かっただけ。
                > 私も、自転車で転んだときに受身をとった、という経験はある。

                私も同じ経験があります。普段の運は良くない方だと思う。

                > しかし、バイク事故のときには受身は役に立たなかった。

                大型でマンホール踏んでこけた時とかだとあまり役に立たないかも。
                射出してもらうか,飛び跳ねるかしないと。

                > そもそも、柔道の受身は、人力を対象としているので。
                > 対象外である自動車やバイク(や、もしかしたら自転車も)相手には役に立たないことも多いんだよ。

                私の聞いた事例では,相手が自動車で,撥ね飛ばされたときに受身をとったため,
                骨折で済んだというケースです。少なくとも一件については,自分側はバイクだった
                そうです。このことから,結構役に立つものだと思いました。
                もちろん車の下に巻き込まれたりしたら役に立たない,とも思います。運が良かった
                という要因も否定しません。

                > 交通事故云々なら、柔道よりは、交通安全教育の方が効率がいい。

                それも大切です。
                でも,事故をもらう方は交通安全教育だけでは難しいですよね。

                > ましてや、三年間基本動作と受身をさせるのは効率が悪すぎる。

                効率は分からんが,さすがに3年間は苦行だと思う。
                半年は受身で後は座禅,みたいな授業がいいな。(※個人の感想です。)
                ちなみに私は受身楽しい派。アーチストほどではないが。

                > だけど、他のもっと面白くて効率のいい方法を選ばない理由が不明。

                興味深い。

                親コメント
              • by Ryo.F (3896) on 2014年06月13日 13時22分 (#2620499) 日記

                「もっと大事なことをしろ」って必修化に反対すればよい。

                最初から賛成などしていませんが。
                私、何か勘違いさせることでも書きましたか?

                やるのなら基礎はしっかりとするべきだと思う。

                賛成です。

                でも,事故をもらう方は交通安全教育だけでは難しいですよね。

                そのとおりですね。

                しかし、モチベーションも定かでない中学生に、柔道の受身を週に1回程度やらせたところで、大した効果は望めませんね。

                部活の柔道で三年間みっちり乱取稽古をやる、とかなら話は別でしょう。
                けれどそれにしても、交通事故で役に立てば運が良かった、程度のものだと思います。

                親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...