パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

腰椎ヘルニアとか神経圧迫が原因だと思ってる人」記事へのコメント

  • 3回手術してもあまり改善しなかった父の下半身の痺れが,
    トリガーポイント注射でましになったらしいです.
    激痛らしいですが,最近は数分も歩けない状態だったので,この治療法には大いに期待しています
    • そういうのもあるんだ、知らなかった。

      頚椎のヘルニアが原因で神経障害というか、左手小指と中指と親指がランダムに痛みます。
      耐えられない程でもないのでただ我慢してるけど、編み物や縫い物しているときに痛むとそこからリズムよく進めなくなるのが困りものです。

      • 肩こりとかちょっとしたものから、しびれとか疼痛のあるもの、ひいてはぎっくり腰などの激痛を伴うものまで、だいたい筋筋膜性疼痛症候群(MPS)たどか。

        私の場合は首がいたくて起き上がれないほどになりました。
        そこの医者では首にはトリガーポイントが使えないって言われちゃいまして、ホメオパシーで筋肉を緩める治療を受けました。
        筋肉の拘縮を取るという意味では同じ治療なので、これでだいぶ改善しました。

        拘縮した筋肉はストレッチとかで伸ばしたらいけないんですよ。逆に縮めるんです。対象のインナーマッスルを縮めるのがコツがいるんですが、縮めるという行為だけで結構よくなります。

        その方法論としてのトリガーポイント注射(麻酔)や、ホメオパシー(逆ストレッチ)と言えます。

        親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...