パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

レーシック手術、どう思う?」記事へのコメント

  • by hahahash (41409) on 2014年07月26日 17時28分 (#2646236) 日記

    それなりのリスクがある、と知られているからでしょうか。

    とりあえず消費者庁のページにあるPDF
    http://www.caa.go.jp/safety/pdf/131204kouhyou_1.pdf [caa.go.jp]

    現状の生活で、眼鏡かけててもそれほど不自由していないので、
    低い確率とはいえ、今より不便になるかもしれないレーシックを受けよう、とまで思わない。
    というのが個人的な意見。

    • Re:リスクがあるから (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2014年07月26日 23時54分 (#2646408)

      経年劣化に関するデータが不十分じゃないかという心配が払拭できない。

      今の自分と同じぐらいの年齢の時にレーシック手術を受けた人達に長寿を全うしまくって貰って、
      それでも、レーシックに由来すると思われる追加のトラブルは特には見られなかった、
      みたいな情報が十分に集まってからでないと何が起こるか分からなくて恐い。

      心配しすぎかも知れないけど、膝の手術とかなら、万が一、トラブルが起こっても、人工関節に置き換えるなりのやり直しが利きそうだし、
      最悪、歩けなくなっても、自分はアウトドアの趣味を大して持ってないから、生活がいろいろ不便になる程度で収まる。
      でも、視力関係のトラブルは、仕事から趣味からあらゆる面で人生が根本的に変わってしまうので無用のリスクは負いたくない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ほぼ同じく。

      20年以上前に調べて、レーシックは角膜を削るという不可逆な施術であり、失敗したらやり直しも回復も無理というのを知っている。
      失敗した場合のリスクを取ってまでレーシック手術を受けるつもりはない。
      費用の問題じゃない。

      今はもっと画期的な医療技術の発達を待つことにしている。 電脳化と人造眼の技術が準備できたらそのときはよろしく。

      • by nemui4 (20313) on 2014年07月28日 10時53分 (#2646924) 日記

        >20年以上前に調べて、レーシックは角膜を削るという不可逆な施術であり、失敗したらやり直しも回復も無理というのを知っている。

        1990年のことですが、電気学会の大会でロシアのレーザーのえらい先生の講演でン年前にレーシック手術が流行ったけど、そのン年後一斉に失明したってな話をさらっとされたのを聞いてショックを受けてました。

        >今はもっと画期的な医療技術の発達を待つことにしている。 電脳化と人造眼の技術が準備できたらそのときはよろしく。

        (その頃まだ元気でお金と体力に余裕があれば)同じく。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        うん。失敗したときに何か打てる手があるなら良いんだけど。高く付くけど機械の目に入れ替えれば視力は戻ります、とか。

        その失敗も悲惨すぎて、現状だと、「ほぼ成功するけど万が一失敗すると死にます」ぐらいに思える。

        • by Anonymous Coward

          > その失敗も悲惨すぎて、現状だと、「ほぼ成功するけど万が一失敗すると死にます」ぐらいに思える。

          ほとんどすべての手術がそうじゃないの?
          なるほどキチガイ遺族と検察と裁判所のコンボで医療が崩壊するわけだ。

          • >> その失敗も悲惨すぎて、現状だと、「ほぼ成功するけど万が一失敗すると死にます」ぐらいに思える。

            >ほとんどすべての手術がそうじゃないの?

            「この手術を受けないと生活が大変不便になる」とか「たぶんすぐ死ぬ」
            とかいう状態ならそれでも受けるけど,
            「メガネかけるだけでたいした問題はない」
            という状態でわざわざ受けないという話.

            その下の行には全然繋がらないですね.

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            >ほとんどすべての手術がそうじゃないの?

            そう。手術なんてのは、元々リスクがある場合にだけやるべき。
            眼鏡をかけないことに命を張れるような勇敢な人だけ勝手にやってればいい。

            >なるほどキチガイ遺族と検察と裁判所のコンボで医療が崩壊するわけだ。

            元々リスク評価がまともに出来ない人とか、冷静な時には出来てもいざ自分が被害者になると冷静では居られない人とか
            いろいろ居るわけで、訴えが通ってしまう仕組みの側を変えることで対処しないと解決しない問題だと思う。

            百万人に1人の手術失敗例になったような人に、この手術の成功率は現状の技術とコストではこの程度なので、
            所定の慰謝料、お見舞い金を支払います、これ以上に裁判を起こしても何も起こりませんあしからず、お気の毒でした、
            と話をそこで終わりに出来るような社会システムとか。

        • by Anonymous Coward

          いっそのこと死ぬならそのほうが気が楽な気もします。
          視力を失って残りの人生を辛く過ごすよりは、一瞬で終わるほうがいい。

      • by Anonymous Coward

        業界関係者です。同感だったのでこのツリーの下に。

        /.の皆さんとしては、ちょっと前に話題になったグーグルのコンタクトレンズは
        如何お考えでしょうか?

        以前の報道では血糖値の測定を目的とするとの報道でしたが、最近の続報で
        ノバルティスが生産に噛んでくるって話と、ゆくゆくはピント調節機能も持たせると
        言うような話が出ていました。

        個人的にはいわゆるオートフォーカスコンタクトの時代がついにやってきたか!と思いました。
        実用化にはまだまだ大変でしょうが、実現すれば老眼鏡等も要らなくなりいろんな事が
        変わっていくでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      まぁこれですよね。
      日常生活が困難になる可能性が僅かでもあるなら
      博打打たずに眼鏡使う

    • by Anonymous Coward

      10年前にはコスト的に無理だった。
      今は年齢的にメリットがない、

      まあこの6、7年眼鏡の度も進んでないし。

    • by Anonymous Coward

      レーシックで見えすぎて目薬ウン本も必須とかいうのを偶にテレビで見て怖いなぁ、と。
      リスクの見返りが小さすぎる。

    • コンタクトレンズだってレーシックほどじゃないが障害のリスクを背負ってるわけで
      「リスクがあるから」というだけじゃ理由にならないと思うんだが
      原発と一緒でリスクとメリットのバランスが大事なんであってリスクだけ見てもしょうがない

      10年前よりはリスクは格段に減って、激しいスポーツに耐えられる手術もあるので
      眼鏡だと不便な運動をやる人なら検討する価値はあると思う

      • by Anonymous Coward

        うん。コンタクトレンズも、高い・手間がかかる・その上、眼鏡よりリスクが大きい、と三拍子揃ってるのでわざわざ使いたがる気持ちは理解しがたい。
        激しいスポーツで眼鏡の方が危険というような理由でもあればともかく。

        • 激しいスポーツじゃなくても、ちょっと子どもとプールに行く時にはコンタクトにしてますね。
          度付きアイガードみたいなのは高いので、軽くスポーツするときには使い捨てコンタクトが便利です。

          むしろ、普通の眼鏡で大丈夫な(激しくない?)スポーツってどんなものがあるのでしょう?
          チェスとかかなあ。
          あと、サバゲはどうせマスクするから眼鏡でもOKかもしれない。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >むしろ、普通の眼鏡で大丈夫な(激しくない?)スポーツってどんなものがあるのでしょう?
            自転車競技

            • by Anonymous Coward
              自転車は目がいい人でも風除け虫除け日除け等のためにアイウェアを使うので 普通のメガネで走る人は少数派でしょう
          • by Anonymous Coward

            >むしろ、普通の眼鏡で大丈夫な(激しくない?)スポーツってどんなものがあるのでしょう?

            野球。プロ選手にも眼鏡の人がそれなりに。

          • by Anonymous Coward

            テニス用とかも有るな。
            レンズもNXTとかも有るから、ちゃんとスポーツ用に作れば割れによる怪我の心配もあんまりない。

        • Re: (スコア:0, 参考になる)

          by Anonymous Coward

          乱視が強くて眼鏡では矯正できないので、コンタクトレンズを装用しています。
          眼鏡では運転免許がとれないのです。
          ご理解いただけたでしょうか?

          • by Anonymous Coward

            それはお気の毒に。ご苦労様です。

            となるのが正常な感覚だと思うんだが。

            散髪屋で「仕上げはこんな感じで良いですか? あ、見えにくいですか、眼鏡かけた方が良いです?」と聞かれ、
            スノボに行けば、「そういやお前がコンタクト使うのって初めて見るわー、ええっ!? 眼鏡のままでやるの!?
            眼鏡の上から付けられるゴーグル!? そんなものあるんだ!?」と驚かれ。
            コンタクトが自然な状態で、眼鏡はファッションなどの理由があって付けるもの、という意識の人が多くなってしまっている。
            自分が眼鏡をかけているのは目が悪いからで、用もないのにコンタクトレンズにしたりはしない。

            ランニングコストがかかり続けて利幅が大きいコンタクトレンズ屋の隠謀に違いない。

    • by Anonymous Coward

      レーシックに限らず体にメス入れるのは最終手段というスタンスでいるべきだと思ってるから、メガネ掛ければ済む話にリスクを負う考えがどうしても理解できない。

      • by nim (10479) on 2014年07月27日 16時51分 (#2646644)

        >体にメス入れるのは最終手段

        メスの体に入れるのはいつでもウェルカムだけどね(下品)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          あちこちのメスに入れて回るとそのうちドスを入れられますよ。

          • by Anonymous Coward

            今のUEFIのマシンとか、ドス入れてブートできるんですかね?

            • by Anonymous Coward

              さらに1パーティション2GBまでのFAT16だよね。

      • by Anonymous Coward

        レーシックに限らず体にメス入れるのは最終手段というスタンスでいるべきだと思ってるから

        ジョブズさんの書き込みかな?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...