パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

iPhoneへの不満は新OS発売直後に急増する?」記事へのコメント

  • スラドだと伝わらないかもしれませんが、
    iOSがメジャーバージョンアップするたびに
    「またバグたくさんになる」「また使い勝手が変わっちゃう」って嘆いてる人が
    とてもたくさんいるんですよね。

    ※ 企業レベルでもそうです。
     ロック画面が突破できてしまうセキュリティホールが新しくエンバグされたり、
     特定iOS6バージョンでWCDMA版iPhone4Sが通話すら不可能になるバグながでたなど評価は散々です。

    かといって相談されても
    「セキュリティホールとか修正されるからアップデートしないとダメだよ」としか言えない。

    断言しますが、一般人にはもはやWindowsやAndroidのような
    既存バージョンでのマイナーアップデートを長期にわたり受けられるほうが確実によいです。
    日本キャリア販売のAndroid端末であれば、たとえばSH-03Cでもアップデートが続いているように
    長期サポートが期待できます。
    また、サポートが切れたあともマイナーなAndroid機種ゆえに狙われづらく、iOSよりまだマシです。

    • by Anonymous Coward

      机上の空論としては君の意見に同意する。
      だけど現実にはAndroidの場合、必要なマイナーアップデートも長期間に渡って放置されたり、サポート終了していることもわからず取り残される状況だからなぁ。
      どのような脆弱性が残されているかもかなり調べないとわからない。
      iOSよりマシとはとてもいえない状況で、AndroidもiOSもどっちも悲しくなるくらい駄目。WindowsもPhone系統はOEMメーカーに実際のアップデートを任されているので駄目。
      ひとつiOSのメリットがあるとすれば、ほかの機種に比べて新しいiOSが出なくなった時点でサポートを見放されたことが明確にわかる。でもそれだけ。
      (SSLの件では例外もあったが基本はそう)

      #エンバグの件はエンドユーザーがアップデートを急ぎすぎているのが悪いのであって、サポートが続かないのとは別問題。

      • by Anonymous Coward

        今の日本で一般のひとは24から26ヶ月程度でスマホを買い換えるため、サポートが継続するiPhoneか、らくらくスマートフォンがベストでしょう。

        断言できることは、アンドロイドは他よりアプリの信頼性が低く危険性が高いと言うことです。
        管理下に置ける企業ならまだしも、一般のひとは「〜無料」のようなアプリから攻撃されます。
        脆弱性よりも、本人了承のもとインストールされる危険性が一番問題です。

        • by Anonymous Coward on 2014年07月30日 20時36分 (#2648413)

          はい、ではiPhoneであればフィッシングには引っかからないんですか?
          小学校の子どものクラスには「脱獄屋」みたいな子供がいて
          クラスみんなのiPhoneを脱獄指南して割れアプリ使ってるとかすらあるんですが
          そういうリスクは考えないんですか?
          Androidだと個体差大きいですがiOSなら個体差ないため子供たちですら脱獄知識を身に着けてるんですよ。

          断言しますが、iPhoneは危険です。
          Androidと比較不利とは言いませんが有利なんてこともありません。

          反論はエア子供ではないリアルでの子供を持ってからお願いします。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            それはiPhoneが危険なのではなくて「脱獄屋」みたいな子供やリテラシーに欠けるあなたの子供が危険なんでしょ。
            iPhone自体は実装としてフィッシングのブラックリストをブラウザに持たせる設計になってますから、そのリストに乗っていれば警告が出ます。
            物事をきちんと分別して考えなさいよ。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...