パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

第3回ブラック企業大賞に東京都議会がノミネートされる」記事へのコメント

  • ノミネート理由 (スコア:2, すばらしい洞察)

    特定の社員が過労死したとか懲戒解雇されたとかになっているが、
    こんなものを評価基準にしていいのだろうか。
    なんか適当な気がする。

    >パワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請負・・・
    >日本の労働環境はいまますます悪化の一途をたどっています。

    と言っているのだから、こうした要件についてしっかり統計を取って、
    評価すべきじゃないのか。
    そいうことをする能力がないのなら、こんな企画は止めるべきでは。

    ブラックに載せられたくなかったら協賛金を払えとか
    やりそうな雰囲気がプンプンする。
    マスコミを利用して名前を売りたいだけじゃないのかな。
    • by Anonymous Coward

      > ブラックに載せられたくなかったら協賛金を払えとか

      金を払う払わないではなく、労働関連法規を守れば何の問題もないだけ。
      法律を守らず、指摘されても無視するか逆切れするような会社がノミネートされている。

      #極端な話、従業員にかね払えば問題なし。

      • by Anonymous Coward
        「ブラック企業大賞企画委員会」なる組織の公正性、権限性がどこで担保されているのかという話なのだが
        • by Anonymous Coward on 2014年08月03日 20時28分 (#2650210)

          ブラック企業大賞企画委員会
          ●古川琢也(ルポライター)
          ●白石 草(OurPlanet-TV 代表)
          ●河添 誠(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター事務局長)
          ●佐々木亮(弁護士)
          ●川村遼平(NPO法人POSSE事務局長)
          ●松元千枝(レイバーネット日本)
          ●内田聖子(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)
          ●須田光照(全国一般東京東部労組書記長)
          ●水島宏明(ジャーナリスト・法政大学教授)
          ●竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学教授)
          ●土屋トカチ(映画監督)

          それはこの人たちが担保してる。
          あなたがこの主催者たちを公正だとみなすなら公正だし、そうじゃないならまったくあてにならない賞だ、というだけ。
          この主催者たちが勝手に集まって勝手に決めているだけで、それ以上でもそれ以下でもない。

          親コメント
          • by ahg (42322) on 2014年08月03日 23時59分 (#2650294)

            人じゃなくて第三者が見て納得行くような理由を提示して公平性を担保してくださいよ。
            見た限りだと主観のオンパレードで、表に出てこなかった本当の「ブラック企業」が入ってないような気もします。

            むしろこの大賞が隠れ蓑になってるような気すらしまぁす。

            親コメント
            • Re:ノミネート理由 (スコア:3, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward on 2014年08月04日 2時27分 (#2650325)

              客観的な基準にするか、主観で選ぶかは、賞を与える側が決めること。
              アカデミー賞だって主観で選ばれてる。映画の良し悪しを客観的に決めることはできない。
              ノーベル平和賞が就任したばかりのオバマ大統領に与えられたのは、選考委員会が授与したかったからだけで、選考は主観そのものだ。
              本当に客観的な賞はスポーツ競技の賞くらい。すべての賞が100メートル走ほど客観的であるわけではないし、そうである必要もない。
              賞はあげる側のためにある [fc2.com]のだから。
              (↑「賞」とは何であるのか理解していない人には、このリンク先の講座がおすすめ)

              もしあなたが客観的な基準のみで評価する賞が必要だと考えるなら、自分でそういう賞を創設すればいい
              賞を作るだけなら簡単だ。賞の名前を考えて、それから授与する相手を選んで、それを発表するだけ。誰の許可も必要ないし、なんの制限もない。
              その賞に権威があるかとか、相手が受け取るかはまた別だけど。

              隠れ蓑云々はツッコむに値しないほど下らないな

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                >その賞に権威があるかとか、相手が受け取るかはまた別だけど。

                いやいや、まさにそこが問題だろう。
                元スレは公正性があるのかと問うているのだから、
                賞を出す側の勝手でしょうと居直ったのでは、話にならない。
              • by nim (10479) on 2014年08月04日 13時38分 (#2650522)

                >元スレは公正性があるのかと問うているのだから、
                >賞を出す側の勝手でしょうと居直ったのでは、話にならない

                賞の公正性を保証するのは授賞実績にほかならない。
                授賞実績をみて多くの人が妥当だと感じれば、それが歴史となって賞の価値を担保してくれるようになる。
                それまでの間は、それぞれ個別に妥当性を論じるか、選考委員を見て判断するしかないでしょう。

                明確に数値化できて比較可能な指標で順位付けを行うのは「賞」ではなく「指標」
                ビジネス誌でよくやってる、なんとかランキングとかはその類。
                その指標が妥当かどうかはともかく(重み付けの考え方とかね)、客観的に比較できるし、その計算式を受け入れれば公正といえるでしょ。

                親コメント
              • by Anonymous Coward on 2014年08月04日 16時59分 (#2650685)

                >その賞に権威があるかとか、相手が受け取るかはまた別だけど。

                いやいや、まさにそこが問題だろう。
                元スレは公正性があるのかと問うているのだから、
                賞を出す側の勝手でしょうと居直ったのでは、話にならない。

                友達に誕生日プレゼントをあげようとしているひとを捕まえて、そのプレゼントに公正性はあるのかと訊いているようなもの。
                誰が誰にプレゼントをあげようが、それはあげる人の勝手。そこに公正性やらその担保やらが出る幕はない。

                そう答えたら、「プレゼントを誰にあげて誰にあげないのか、その区別について客観的な説明を出せ!
                誕生日プレゼントの贈呈が公平に行われるための担保があるはずだ!それは何だ!?それを示せ!
                プレゼントをもらって喜ばないひともいるだろう!プレゼントをもらえない人もどうなる!?
                もらえない人を悲しませるためにやってるのかも知れないぞ!あげる人の勝手でしょうとか居直るな!話にならない!」と、
                わけのわからないことを言って問い詰めているのが、あなた。
                「話にならない」はこっちのセリフである。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                プレゼントなどという関係のない喩で、話をそらすのはやめた方がいい。

                「話にならない」はこっちのセリフである。
            • by Anonymous Coward

              >人じゃなくて第三者が見て納得行くような理由を提示して公平性を担保してくださいよ。
              そんなのいちいち気にしてたらはげるよ。遊びなんだから適当でいいのさ。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...