パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

脳波でフライトシミュレーターを操縦することに成功」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    マクロスで言うなら多分、BDI(YF-21)よりEXギア(VF-25)に近い気がする。

    BDIは操縦士の「こういう風に飛ぶ」みたいなイメージを読み取って翻訳し、機体にフィードバックする。だから妄想とかでも暴走することがある。他にも「敵がああしてきたらこう対応しよう」みたいな先読みとかも危険(なはず)。

    EXギアは人間の脳が身体に出す「手を動かす」「足を動かす」っていう信号の延長として、「エンジン出力を上げる」「尾翼を動かす」みたいな命令を可能にする。安定性は高いかわりに操縦士の機体への知識が足りないとマトモに飛べすらしない。
    なので身体が追従して動いちゃうような妄想でもない限り暴走の心配はない。

    #オタ以外には多分どうでもいい違いだけど、あえて書いてみた。

    • by Anonymous Coward

      いや、BDIシステムのほうが近いと思います。

      EXギアはバトロイドやガウォークモードにおいてマスタースレイブシステムとして機能しますし、
      ファイターにおいても筋電位を読み取ってパイロットの操作を先読みするような挙動を示します。
      #小説版のミシェルの台詞による。
      が、脳波を読み取る機構はなかったはず。
      だから、劇中では視線認識で敵機をロックしていましたし、EXギアが変形したフットペダルやスティックを操作するシーンもあります。

      BDIはBDIで、エルロンとベクタードノズルがそれぞれ手足と重なるかのようなイメージがあったり、
      ゼロシステムよろしくミサイルや敵機の未来位置が脳内に投影されるシーンがあったりと、
      なんだかよく分からない仕組みですけどね。

      • by Anonymous Coward on 2014年08月07日 23時15分 (#2653201)

        筋電位もだけど、脳だか神経系だかのデータも読んでるっぽい。劇中にはないんだけど、マクロス関連のムック本 [amazon.co.jp]とかにはそういう設定が書かれてるんだよね。
        小説版のミシェルの台詞に関しては、どちらかっていうとフルメタル・パニックのASを拡張したような部分で、EXギアやバトロイド形態のVFは人間に近い動作をさせるために筋電位を読み取ってるっぽい。ファイター形態だとそのまま使えないから別の情報を使う、みたいな。
        劇中に出てきたわけじゃないけど、一応公式が出してるやつだから、公式設定の一部だと思ってる。

        BDIの場合、逆に機体からのフィードバック(レーダーの情報など)もパイロットの脳に送られてるから、その情報とパイロットのイメージが作中でごっちゃになってるのかもしれないね(これは仕方ないことだけど)

        親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...