パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界最大の集光型太陽熱発電所は野鳥を捕える巨大な罠?」記事へのコメント

  • きっちりと光を集めてるから、焦点付近以外では、それほど光は強くない。
    だから、少し離れていれば危険な兆候は特にない。
    で、焦点付近に行った瞬間、集まった光が鳥を暖めるのに使われて、
    あっという間に焼き鳥の完成、みたいな感じかな?

    なかなか凶悪なトラップだなー。

    鳥が忌避する何かがあればいいんだろうか?
    鳥の死体(的なモノ)を集光塔からぶらさげておくとか……

    • 焼き鳥ぶらさげますか?タレより塩がいいな。

      いや、焦げていい匂いがするかも?
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年08月24日 17時15分 (#2663101)

      飛行場のバードストライクと違って場所が固定されて決まってるんだから、多少損失があっても網を貼っておけばいいような。
      集光器のどの程度の範囲まで必要だろう。

      まあ、そのお金がもったいないんだろうけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      レンズのように焦点で集めるのでは無く
      凹面鏡で一定の範囲に集めるのでしょう。
      その際に、光が通る部分のチリや水蒸気で周囲の空気が熱せられるか
      光の集まる部分が高温にになり周囲の空気が熱せられるために
      集光部分の周囲が高温になるためと思います。

      前に、ビルの窓ガラスが凹面鏡になって、駐車車両の
      プラスチック部品が溶けるなんて話もあったなぁ。

    • by Anonymous Coward

      集光率自体を落とすって手も。
      こんなネタ [nge.jp]もストーリーに有ったと思ったが。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...