パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電力会社による再生可能エネルギーの新規買取、次々と中止に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    家庭から電気を買い取るって事は『お金のある人ほど得をする逆進税的な側面』があるんだから、こっちもついでにでもやめると良いのになぁ。

    • by Anonymous Coward

      何を言っているの?

      お金を掛ければお金が儲かるなら、金持ちじゃなくてもできますよ。
      200万円銀行から借りてきて太陽光パネルを設置し、売電すれば10年~で元は取れます。

      ただし、今多いのは安い外国製のパネルなので、10年以上もつかはわかりません。
      台風や地震で壊れてしまうリスクもあります。
      売電価格も、元を取る前に安くされるかもしれません。

      やれば確実にもうかるなら、皆やればいいんです。

      お金が無いからできないのではなく、リスクを取れないだけで、ただ自分の不甲斐なさに腐ってるだけですよね。

      • by Anonymous Coward

        パネル自体は封止さえしっかりされていれば効率は多少落ちると思いますが多分大丈夫です。パワコンの寿命は10年くらと言われていますから、交換費用を投資計画に盛り込むべきでしょうね。

        10kw未満だと余剰買取なので200万だと自家消費分で余剰電力がほとんど取れず微妙な線だと思います。一般家庭では最低5kw、出来れば10kw以上にして全量買取にしたほうが投資効率が良いはずです。

        固定価格買取制度は元々期間が設定されていますし、毎年パネル単価の下落を考慮しつつ制度が維持可能な価格に改訂されていますので、国や電力会社が財政破綻でもしない限りは、心配するだけ無駄です。仮に切り下げが行われたとしても、買電価格と同一価格なら設置費用の回収期間が10年から20年に伸びる程度で済みますから、ほぼノーリスクと言えます。

        台風や地震は保険でカバーしましょう。

        確実に儲かる話はありませんが、少なくとも太陽光に限って言えばローリスクで堅実かつ長期のリターンが望める状況と思います。

        • by Anonymous Coward

          10~20年後まで財政破綻がないとするリスクはすごい高いんじゃないかと。
          これが30年とかになると、戦争後の核の冬による天候不順とかまで無視できんかもしれん。

          • 国外に頼り切りのギリシャみたいな国はともかく日本で10年20年で財政破綻するとか言ったら「お前アホだろ」って言われるレベル。
            WW2クラスの戦争があったとしてもどうかなぁ。
            リーマンショックの時みたいに日本だけ遅れて不況とかはあり得るが財政破綻までいくかどうか微妙。

            世界に通用する通貨発行できる強みがあるしなぁ。
            #その辺うまいこと利用できないから世界のATMとか言われてるわけですが。

            親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...