パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ノーベル賞を受賞した中村修二氏は日本人なのか」記事へのコメント

  • by ymasa (31598) on 2014年10月14日 18時01分 (#2693642) 日記

    定義の問題じゃないんですか?

    国籍でいうなら米国人?
    出身でいうなら日本人?

    いろんな定義がある限り、特定はできない。
    特定の定義があれば、特定はできる。 ことかも。

    • by Anonymous Coward on 2014年10月14日 19時45分 (#2693730)

      今年、とあるサッカーの試合で、監督の出身・国籍が
      出身;イラン、国籍:アメリカ

      出身:セルビア(旧ユーゴスラビア)、国籍:オーストリア
      となっていました。人種差別問題で注目を集めたこの試合後の記者会見では、両監督とも自身の出自の複雑さに触れました。

      日本人にとっては出身国が消滅したり、政治亡命する機会が少ないのでなかなか慣れないのですが、こういう一番正確な表記が広まっていけば、おのずと理解が深まっていくのではないかと思います。そうすれば、やっかみだの手柄だのという話もくだらなく思えるのでは。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        出身:日本 国籍:韓国
        って書かれると困る人たちもいるんですよ。
        ゆるしてくださいよ。

    • by nemui4 (20313) on 2014年10月14日 18時33分 (#2693669) 日記

      >国籍でいうなら米国人?
      >出身でいうなら日本人?

      これでしょうね。

      詳細に説明したいなら「日系アメリカ人」という言葉もあるし。

      >中村氏を「日本人」と呼ぶのは「手柄を日本の物にしたい」的な発想ではないかと思う人もいるだろうが、この背景には日本の国籍法のあいまいな運用があるという(ハフィントンポスト)。

      うがってみると嫉妬心が見えてしまう言い方ですね。
      韓国系カナダ人が候補者になったこともあったはずだけど、引き合いに出したいのかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年10月14日 19時09分 (#2693705)

        というか、日本語の相変わらずのあいまいさというか。

        この手の議論するときに、(以下、順不同; 以下には「フレームの元」扱いされる項目が含まれていますが米最後まで見てからお願いします)
        「日本人∈
           日本的宗教観・倫理観を持つ者
           and/or日本語を母語とする者
           and/or帰化人を含む日本国籍保有者
           and/orかつて日本国籍を保有していたもの
           and/or日本国籍保有者を父母とする子
           and/or日本民族(大和民族)
             and/or彫りの浅い顔で一重のたれ目
           and/or 牛乳の消化は苦手、海藻・大豆が大好き
           and/or黒髪・黒目・「クレヨンの肌色(廃止済)」の肌のいろをしている
           and/or胴長短足で、本来はスーツより和服が似合う体形
           and/or東洋人的外的容姿をしているもの
                   and/orその他」
        という本来は必ずしも「=(等号)」で結べない概念が、国境を海峡で守られて外的進入が歴史的に限りなく限られていたために
        日本国内においてはそれが《近似的に成り立ってしまう》ので、あいまいに考えているとそれ以外を無視しがちな間違い
        (中曽根康弘元首相の単一民族国家論など)をクリアしてからでないと。

        たとえば、《「日本語を母語」とし「帰化人を含む日本国籍保有者」であっても、父母は台湾・韓国・朝鮮籍》、
        《「日本語を母語」とし「日本国籍保有者」で「日本国籍保有者を父母とする子」であっても、アイヌ・琉球人なので「大和民族」ではない》
        《「日本語を母語」とし「日本国籍保有者を父母とする」「日本国籍保有者」であるが、20世紀亡命白系ロシア人の金髪碧眼の子女》
        《「日本語を母語」とし「日本的宗教観・倫理観を持つ者」であるが、他国の国籍をもち日本国籍を持ったことが無い日系○○人(2~3世程度?)》
        などのパターンがありえます。

        どれを、どこまでを「日本人」と呼ぶのか、まず意識のすりあわせをしないと、このストーリーみたいな議論はすれ違いに終わります。
        #ただし、《どこまでを「日本人」と呼ぶのか》が差別的と言われかねないので注意が必要。
        ##でも、《ひとつでも該当したら「日本人」》だと、日本文化にカブれた日本ヲタも「日本人」にカテゴライズされる問題が。それも一種の文化戦略だが。

        中村氏は以下の意味で「日本人」
        ・日本的宗教観・倫理観を持つ者 (会社雇用関係ではアメリカ的倫理を主張したいみたいですが)
        ・日本語を母語とする者
        ・かつて日本国籍を保有していたもの
        ・日本国籍保有者を父母とする子
        ・大和民族(おそらく)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >・大和民族(おそらく)

          DAIWA MAN!

        • by Anonymous Coward

          > というか、日本語の相変わらずのあいまいさというか。

          それは全世界同じだと思うよ。

        • by Anonymous Coward

          まったくそのとおりだと思います。
          「日本人」(あるいは「○○人」)という言葉には、ものすごくたくさんの意味が含まれていて、とても曖昧です。

          ただし、あらゆる場面に対応できる厳密な「日本人」の定義を作ることは不可能だし、意味もないと思います。
          いまこの文脈で「日本人」とはどういう意味か、(もっと言えば、しゃべった人はどういう意図で「日本人」という
          言葉を使ったのか)、さえ分かっていればそれで良い。

          「日本人がノーベル賞を取った」と言うとき、それは、そう言うことに意味があるから言うわけで、
          じゃあどんなところに意味があると思ったから言ったのか?ということをつきつめて考えればそれでいいです。
          (たとえば、「年齢が偶数の人がノーベル賞を取った」なんて、事実であっても誰も言わない。意味がないから)。

          そういうことをつきつめて考えていけば、「日本人」という曖昧な言葉は、意思疎通の役に立たないので、
          おのずと使われなくなるかもしれません。

      • 最終的には本人のアイデンティティに基づく自己申告しかないと思うのですが、
        今回の中村氏については、「日本国籍を持って日本の企業で研究していた時の成果」での受賞なので、たとえその後アメリカ国籍を取ったとしても、日本人の受賞といってもいいんじゃないかと思います。

        #研究時点の国籍や受賞時点での国籍だけで言うと、アインシュタインはスイス人受賞者になっちゃうよなぁ…

        親コメント
        • by nemui4 (20313) on 2014年10月14日 22時33分 (#2693836) 日記

          そうですね、自己申告や自己主張があればそれを、ニュースショーなら取り上げる側の主観でよさげ。

          そして第三国的サイトからつっこまれるのもいとをかし。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            アメリカ市民権を取っている時点で、今はアメリカ籍だと自己申告したも同然じゃないですかね。

        • by Anonymous Coward

          「アメリカ人のノーベル賞受賞者」って人種でなく国籍で言うんじゃないんですかね。

          ここで言う「日本人とは」って議論が起きるのは当然だと思います。

      • by Anonymous Coward

        この議論で嫉妬心とか言い出すのは理解不能
        いったいどこからそんな話が出てくるんで?

        「疑問を持ってるのはみんな韓国人だ」とでも思ってるのならあなたは偏執狂

    • by Anonymous Coward

      フジモリ大統領って、日本の選挙出ちゃってなかったっけ?
      定義じゃなくて運用のレベルでも問題生じてない?

      • by Anonymous Coward on 2014年10月14日 18時24分 (#2693658)
        出生時の二重国籍者は国籍選択届を出すまで二重国籍のままです。届出は義務ですが、義務を怠っても日本の国籍を失うことはありません(外務大臣が職権発動しない限りは)。よってフジモリ大統領は今でも正当な日本国籍者です。
        親コメント
        • Re:定義の問題 (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2014年10月14日 18時48分 (#2693686)

          フジモリ氏の場合には届け出を義務化した1985年の国籍法改正以前に
          自らの意志に基づかない理由(出生)で二重国籍となっているのでそもそも届出の義務も無くて、
          外務大臣が国籍法第15条に基づいて催告を行うことも無いと思います。

          フジモリ氏が今でも正当な日本国籍者です、という結論は
          本人が放棄等していなければその通りだと思います。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      自分が何者であるかは自分で決める権利があるんじゃないんですかね。

      • by Anonymous Coward

        > 自分が何者であるかは自分で決める権利があるんじゃないんですかね。

        それも定義を基にですね。

    • by Anonymous Coward

      南部先生の場合、安倍さんの人数に入れているかしらないけど、米国籍とカッコ書きされていました。
      それとは別に、中国系アメリカ国籍の受賞者は「俺は中国人じゃない」という宣言をしていましたね。

      米国籍を申請中と聞いていて、受理・取得しているとは知りませんでした。
      ご本人が宣言されているか知りませんが、御本人次第でしょう。

      • Re:定義の問題 (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2014年10月14日 18時57分 (#2693693)

        http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC07011_X01C14A0I00000/?dg=1 [nikkei.com]

        > ――米国籍を取得した理由は。
        >
        >  「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、
        > 軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した」

        という記事があるので市民権は取得しているとのこと。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        南部先生の時は騒がなかったのに、なんで今回だけ? という感じがする。

        安部さんは、国民と民族を混同してるだけなんだろうけど、
        あらためてNation Stateという思考の強固さに思い至ったわ。

      • by Anonymous Coward

        南部先生のときは騒がなかったのに、なんで今回だけ? という感じがしないでもなく。

        安部さんは、国民と民族とを混同しているだけなんでしょうけど、
        改めてNation Stateという思考の強固さに思い立った次第。

    • by Anonymous Coward

      国籍を持っていること?
      その国で生まれ育ったこと?
      その国の文化が身についてること?

      中村さんは日本人だがアメリカ市民というべきなのかな?

      • by nim (10479) on 2014年10月14日 22時47分 (#2693843)

        日本人かどうかなんて国籍以外にはコンクリートな定義はないんだからどうでもいい。
        中村さんが日本人かどうかなんて真剣に議論している人からは、86年化学賞の李遠哲さんはどうなのか。

        ・生まれは日本人(日本統治下の台湾)
        ・その後は台湾人
        ・研究をしてたときには米国籍

        なんだけど、彼は「日本人」じゃないの?

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      「世の中の人はすべて○○人に分類できるはず」という考えが間違ってるのだと思います。

      もちろん、「○○人」を厳密に定義すれば、それに該当する/しないを厳密に判別できますが、
      そもそも、厳密な定義なんて可能なのか?と。

      • by nim (10479) on 2014年10月15日 9時09分 (#2693985)

        >「世の中の人はすべて○○人に分類できるはず」という考えが間違ってるのだと思います。

        いまのところ、「地球人」や「現代人」になら分類可能と思われます。
        #本当は違うかもしれないけどな!

        親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...