パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府、特定秘密保護法の対象とする機関を決定」記事へのコメント

  • こいつらならまあ、情報が50年後とかまで公開されなくても仕方ない。

    • by Anonymous Coward

      > 情報が50年後とかまで公開されなくても仕方ない。

      50年後だろうと公開されればまだいいんですが、
      保護対象とされた機密書類の保管義務と公開義務って、盛り込まれたんでしたっけ?
      そうでないと腐敗の源泉にしかならないような。

      • 御望みの答えかわからないが昨日公開された文書の中に以下があった。

        親ディレクトリ(URL)はここ: http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/ [cas.go.jp]

        http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/pdf/h261014_siryou17.pdf [cas.go.jp]

        特定秘密保護法
        統一的な運用基準の概要③(有効期間満了時・解除の手続等)

        指定が解除され又は有効期間が満了し、保存期間が満了した文書の取扱い
        ○指定の有効期間が通じて30年を超える特定秘密→国立公文書館等に移管。
        ○指定の有効期間が通じて30年以下の特定秘密→公文書管理法に基づき、移管又は内閣総理大臣の同意を得て廃棄。
        →指定の有効期間が通じて25年を超える特定秘密が記録されたものについては、当該行政文書が歴史資料として重要なものでないかどうか特に慎重に判断

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > ○指定の有効期間が通じて30年以下の特定秘密→公文書管理法に基づき、移管又は内閣総理大臣の同意を得て廃棄。

          これは望んでるものじゃないかなあ。
          廃棄じゃなくて、秘密期間延長ならOKなんだけど。
          後世での評価材料にするために、廃棄前に公開をデフォルトにすべきでは?
          もちろん、30年たっても公開できない資料はあるわけで、そういうものは秘密期間延長すると。

          もちろん、保管のためのコストはかかるけど、なんでもかんでも特定秘密にするとかいうダメダメ運用の
          防止策として、ある程度のコストはむしろ必要でしょう。

          • by Anonymous Coward

            特定秘密の指定が適切に行われていたのかを評価できないと、
            政権のやりたい放題になるもんな

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...