パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

有機食品と偽ってマックを食べさせる実験、「マックと違って美味しい!」と評される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年10月27日 15時22分 (#2701032)

    私は酒が好きで、中でも焼酎が好きで、特に芋焼酎が好きだ、と思っていて、酒場でそういう会話になったらそう自称していたのですが、ある時、出張先で効き焼酎セットを薦められました。
    おちょこ1杯ずつ米・麦・芋・黒糖・泡盛が入っていて各ジャンルの中でどの銘柄が入っているかはマスターの気分次第、それで全部当たったらその中で好きなものをさらにグラス1杯飲めるというものでした。
    その後何度か出張にあわせてそこに立ち寄り、合計4回試しましたが、4回とも当たったのが泡盛だけで、黒糖が2回正解、米・麦・芋にいたっては4回とも循環して全部はずれという有様でした。
    以後、芋が好きなんて恥ずかしくてとても言えなくなりましたが、この体験談がまた酒場でのネタになったりして、かえって酒に愛着がわいたような気もします。

    今回、そのオーガニック食材なるものを食べた人たちはタネ明かしはしてもらったのでしょうかね?
    これを機に、オーガニック食材への興味や理解が深まれば、この実験ぽいお遊びも意味があると思います。

    • by Anonymous Coward

      昔は違いの分かる舌を持っていたのかもしれませんよ・・・
      味覚の衰えとともにいつしか思い込みへと・・・ああ、つらい。

      いや。
      初めて出会った美味しいものってのはすごく鮮烈な感覚を抱くものですが、
      美味しいと思い込んでるものって、体が全然ものを味わう姿勢になっていない気がしますね。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...