パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「大学入学試験合格」を目指す人工知能、偏差値47.3を達成」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年11月04日 21時46分 (#2706054)

    もっと、我も我もといろんな人がチャレンジして点数を競い合うような企画なんだと思ってたけど、
    割と身内で頑張ったり、別の分野の研究者を身内に引き込んだりするようなこぢんまりとした話なのか。

    この部分は○○の専門家を連れてこなきゃ解決しない、と言ってるんじゃなくて、
    その分野の人らがこぞって参加してくるようなイベントに育って欲しいなぁ。

    • by Anonymous Coward

      物量を投入しさえすれば勝てるのはIBMがすでに証明したのであとはレギュレーションだけの問題だろ。

      つまんねぇじゃん。

    • by Anonymous Coward

      「入試」自体がレギュレーションとしてアバウトすぎるから、
      強くなった/弱くなったというのが分かり難くて、ターゲットとして面白くないんじゃね。
      「去年の問題は今年より簡単だった」とか、「今年から出題形式が変わった」みたいな話も多いし。

      数年ごとにチェスや将棋のルールが変わってたら、
      「この20年でチェス/将棋プログラムがこれだけ強くなった」
      という話は出来ないと思う。

      それに自然言語理解や機械翻訳と違って実用的価値も少ないし。

      だから研究課題としては非常につまらんと思う。
      #せいぜいクイズ王選手権レベル。与太話にはなるが、競技にはならん。

      • by Anonymous Coward

        ポイントは話題性ですね。
        予算をとるには、こういう風に新聞に載るというのは有利なのです。
        マスコミが本質的な有用性を捉えられないと舐められているということでもあります。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...