パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドコモのLTE回線を月額2480円、速度制限無しで使えるMVNOサービスが登場」記事へのコメント

  •  「速度制限無し」 ではなく 「データ転送レート(bit rate)制限基準非公開」 が正しい [srad.jp] で、「速度制限無し」という表記が不適切だということを書きましたが、ここでは、そもそも MVNO で 「速度制限(技術的に正しい表現はデータ転送レート制限)無し」 が不可能(厳密にいうと、月数百万円の価格ならば可能)な理由を述べてみます。

     「U-mobile」 の 「LTE使い放題プラン」 は、「下り最大150Mbps/上り最大50Mbps」らしいですが、どうせそんなに出ないので、実測平均 15Mbps と仮定して計算してみます。docomo の MVNO事業者向けの携帯電話通信のパケット接続料金 [itmedia.co.jp]は、1Mbps あたり 「レイヤー3接続」 で 17万9582円/月、「レイヤー2接続」 で 12万3491円/月 です。「U-mobile」 のサービスは、恐らく「レイヤー2接続」です。

     従って、仮に 「速度制限無し」 で 15Mbps で通信し続けたとすると、パケット接続料金だけで U-mobile が docomo に 1,852,365円 / 月 も払う必要があります。その他、docomo に 網使用料・網改造料・工事費・相互接続試験費用・手続費・ユニバーサルサービス料金・専用線費用 [nttdocomo.co.jp] などを支払う必要がありますし、U-mobile 側でのサーバ維持費・システム構築費・広告宣伝費・人件費などもかかることから、15Mbps で通信し続けるユーザーからは、少なくとも 200万円/月 はとらないと赤字 になります。

    ちなみに、通信量1GBあたりのパケット接続料金の価格を計算すると、

    123,491 / (1 / 8 / 1000 * 60 * 60 * 24 * 30) ≒ 381.15

    となり、5GB なら 約1900円、8GB なら 約3049円 を、パケット接続料金として MVNO業者がdocomoに支払わなくてはならないわけです。

    月額2480円のサービスならば、パケット接続料金以外の経費もかかることから、1ヶ月に5GB以上通信されたとしたら赤字だと言えるでしょう。従って、この 「データ転送レート(bit rate)制限基準非公開」 のサービスの制限基準は相当厳しいものであり、HULU [www.hulu.jp] や U-NEXT [unext.jp] などの動画配信サービスを楽しんでいたら、あっという間に規制対象となることが予想されます。

    結論としては、一時期の UQ WiMAX の宣伝文句のように、家庭で光やADSLなどの回線を引かずに定額使い放題の無線通信だけにして回線費を節約するというのは、よっぽどのライトユーザーでない限り不可能です。変な宣伝文句に騙されないようにご注意下さい。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...