パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経費書類の保管、スキャナーなどの取り込みによる電子保管を認める方向に」記事へのコメント

  •  いちいち、領収書(所謂レシートを含む)を税務・会計担当者まで回さなくても、スマホで撮影して直ちに廃棄できれば、便利ですよね。

     国税庁によると [nta.go.jp] 「紙に記載されている小さな文字及び色を再現することができる200dpi以上の解像度及びカラー画像によるスキャニング」を行う必要があるようです。A4 の領収書は、約8.27インチ (210mm) × 約11.69インチ (297mm) ですから、約 3,867,052 画素あれば足りることになります。最近のスマホは 400万画素はクリアしているでしょうから、画素数的には問題無いでしょう。

     あとは、スマホでの撮影が「スキャニング」として認められるかどうかですね。

    • by Anonymous Coward on 2014年11月08日 1時46分 (#2708062)
      外資系の会社ですが、海外の本社の経費精算は専用スマホアプリで領収書を撮影すればそれが証拠になるのですが、日本支社は原本の提出が必要でした。
      清算用アプリ、ワークフローは本社で使っている物で、写真撮影で提出する前提で作られていて、日本のローカライズされておらず結構不便でした。
      法改正で原本の提出が不要になれば、清算はもっと楽になるだろうと期待。
      親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...