パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アビガン錠、エボラ出血熱治療薬として年明けにも国際的に承認される可能性」記事へのコメント

  • 表向きに効果あったが、数カ月後・・・
    ドーン!!

    • by Anonymous Coward on 2014年11月15日 17時32分 (#2711696)

      現時点で副作用などの調査が完璧とはいえないでしょうね。

      それでも頼るしかないでしょ。
      発症してからでは死亡リスクが高いんだから。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        インフル薬として、普通に承認とれてる (副作用チェック済み……催奇性が云々) なので、
        ・エボラにかかってる場合
        ・他の病気にかかっていた場合 (マラリアとか、他の熱帯風土病とか)
        ・人種的差異 (モンゴロイドとコーカソイドの被験者は多かったが、ネグロイドが少なかった)
        等、なにか判るとしても、かなり限定されるんじゃないでしょうか。

        エボラの死亡率が高いので、それでも使うしか無い状況ではある。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...