パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

BackblazeがHDD故障の予測に使う5つのSMART情報」記事へのコメント

  • 経験則 (スコア:4, 参考になる)

    Western Digitalと東芝のHDDでC4,C5,C6は故障予測と言うよりは
    値が0以外になっていたら既に故障している事が多かった。
    データサルベージ中にHDDが無応答になり、その影響で
    当該ディスクがSATA接続の場合、システムディスクで無い場合においてもWindowsがフリーズしてしまうという現象
    になることが多かったのでサルベージは専用PCで行い、フリーズが頻発するようならSATA-USB変換機を間に入れて試す。
    • Re:経験則 (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2014年11月16日 15時49分 (#2711950)

      C4,C5(=197),C6(=198)は大抵いわゆる不良セクタが発生しているので故障ですね。
      代替処理が完了していないだけで、ほっとくとすぐ05が出るか、
      場所によってはそのままアクセス不能(「フォーマットされていません」と言われたり)になると思います。
      これはどこのHDDでも同じです。
      ちょくちょく不良セクタはローレベルフォーマットで消えるという話をされますが、経験上すぐ別の箇所に出ます。
      ひどいときはHDD Tuneのようなソフトでフルセクタスキャンをかけると、一定間隔で発生してます。

      程度にもよりますがSATA-USB変換機を間に入れてもエクスプローラが応答しなくなったりしますね。
      システムログを見るとdiskのエラー(「まだアクセス可能でない」とか)がずらーっと並んでいます。
      SATA直付けの場合はSATAコントローラのドライバのエラー(「時間内に応答しませんでした」とか)になっていたりします。

      187は単独ではなんともいえないですが、一度だけここ以外S.M.A.R.T.値に問題がないのに、
      リカバリーデータのコピー自体は上手くいく(CRCエラーもなし)がその後OSが起動しない、何度やってもHDD以外を交換してもダメ、
      という症状を見たことがあります。そのときはキャッシュがダメなのかなあと思いましたが。
      188が単独で多いHDDは、スリープ後や省電力設定でHDDの電源が切れたあと復帰しない、
      あるいは異常に時間がかかるようになっているのをちょくちょく見ます。

      親コメント
      • by BIWYFI (11941) on 2014年11月16日 20時47分 (#2712054) 日記

        真のローレベルフォーマットは、工場内でしか出来ない。(専用の計測器が必須の為)

        通称「ローレベルフォーマット」と呼ばれているのは、単に今までの不良情報を消すだけだから、再発して当然。

        意外に使えるのは、全データを別HDDに読み出して、フルスキャン後に再度書き込む技。
        書いた時点と読み込む時点では微妙にメディアの状態が違うから、最近書いたデータほど読み出せる確率が高い。
        代替セクタが出たら、ローレベルじゃないフォーマット(クイックでも無い方)を掛ける(当然データが消えるから事前にバックアップが必須)と吉。

        ファイルシステムのメタファイル内に不良セクタが出たら、大抵のシステムはアクセス不能になるね。
        メタファイルが何処に有るかは状況次第だし、ファイルデータを抱えたメタファイルは更新されない事が多いんで、(物理的)書き込み時期が古いままだったりするし。

        --
        -- Buy It When You Found It --
        親コメント

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...