パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

エボラからの回復、1日4リットル以上の水分補給が鍵」記事へのコメント

  • コレラとかも脱水が進んで死亡するわけで、昔から経口輸液は有名な話。
    医療設備が整っていれば普通に点滴を入れれば良いだけで、水分を経口摂取する事が大切なわけではなさそう。

    ろくな医療設備がなく、十分な医療が受けられない環境なら経口輸液で死亡率が低下するかもしれないって話でしょうね。

    • 全くその通りなのですが、点滴を入れるという行為自体が医療者側に死の危険をもたらす感染症なので、ORSの方が望ましいでしょうね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        ”点滴を入れるという行為自体が医療者側に死の危険をもたらす”とか、嘘は良くない。
        針の誤刺とかのミスがあれば、の話でしょうに。

        吐血だの下血だのの病気なのに、そんな理由で「おまえは経口摂取しろ」とかありえん。
        • 実際に多くの医療者が死んでいるという事実では不足でしょうか。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          ミスの確率が0.1%だとしても、100人に対して行えば10%程度の確率になりますよ。
          私の感覚では、それは死の危険です。

          経口摂取できるのであれば、経口摂取が望ましいのは明らかです。
          • by Anonymous Coward

            > ミスの確率が0.1%だとしても、100人に対して行えば10%程度の確率になりますよ。
            どういう計算の結果? 数学の概念が崩れた世界か何か?

            • 一度も失敗しない確率が、0.999の100乗で0.905くらいだから、おおよそ10%ミスするというのは、間違えてはない様だが?

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                計算は間違えてないが、何を想定したどんな計算をしたかということを説明する日本語が不十分だった、ということのようですね。

              • by Anonymous Coward

                10%の確率で当たるクジを10回引けば必ず当たりが出るだろう的発想で同意できない。

              • by Anonymous Coward

                読解力に問題あるような

              • by Anonymous Coward

                いや、そんな期待値的な計算ではないでしょうよ。

              • by Anonymous Coward

                「10%の確率で当たるクジを10回引けば必ず当たりが出るだろう的発想」と
                「ミスの確立が0.1%なら、100人に対して行ってもリスクは無視できるだろう的発想」は
                論理的誤謬という意味では同じ型の誤謬だと思うが。

              • by Anonymous Coward

                いや、そんな期待値的な計算ではないでしょうよ。

                すみません。
                これ、#2714302へのレスポンスです。

          • by Anonymous Coward

            その0.1%はどこから出てきたんだ

          • by Anonymous Coward

            0.1%と見積もっているのはミスの確率であるはずなのに、
            それが死の危険にすり替わってるぞ。
            点滴1000回で1人が死んでるなら、そりゃ確かに点滴するのは死の危険だわ。

        • by Anonymous Coward

          ミスしたら死ぬかもしれない、という話を「そんな理由」とか、お前がありえんわ。
          医療従事者も人間なんだよ?

    • by Anonymous Coward

      漫画の「JIN 仁」でも同じ話がありましたね。
      薬が手に入らない状態で、コレラ患者を救うために、大量に経口輸液を行う話が。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...