パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

デュアルキーボードで肩凝り解消?」記事へのコメント

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      真面目にはこういう製品もありますね-
      http://edikun.ocnk.net/product-list/8 [ocnk.net]

      • マジメな話として、左右に開いたエルゴノミクスキーボードと比べても、今回の勝間氏の案はいけてると思いました。
        その理由なのですが、タッチタイピングの正式作法としては、5TGBまでが左手、6YHNからが右手、という割り当てになっており、ほとんどのエルゴノミクスキーボードはこのラインで左右に分割されています。
        ということは、「6は左手で押す」ような我流が入ってくると、エルゴ系キーボードは使えないんですよ。

        ところが、キーボードを二つ並べる形なら、左右の割り当てがどんな我流でも使えます。そういう「キーボードに指を合わせる必要がない」というのはかなりの強みだと思います。
        (今ちょっと調べたら6は左手側に割り当てられてるキーボード [microsoft.com]もあるみたいですね。
        でも、私は「6は左手人差し指」「&は左小指シフト+右人差し指」なので、左右セパレートの両方に6が欲しいんです…)

        左手側にも6YHNがあり、右手側にも5TGBがあるような「ダブりのあるセパレートキーボード」があればいいのに、とか常々思っていたので、今回のネタはちょっと目鱗。

        #ちゃんと右手側のコントロールやシフトも使うようにしろ、というのが正論なんでしょうけど…

        親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...