パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Fabrice Bellard氏、JPEGの置き換えを目指す新画像フォーマット「BPG」を開発」記事へのコメント

  • 演算能力、帯域、メディア容量がどんどん強化されていけば将来、
    静止画像は「サイズを無視できるほど小さなデータ」扱いされて、
    一々圧縮しなくなるのではないかな。

    それどころかバイナリである必要すら全然無くて、csv形式とかxml形式の
    画像ファイルフォーマットがあってもいいんじゃね?とか思う。

    画像の自動生成が楽になるとか、diffとかpatchで色々出来るようになるとか、
    htmlとかの中にインラインで画像を置けるとか、いろいろ捗りそうなものだが。

    • by Anonymous Coward

      動画も静止画の延長上にありますから、静止画の圧縮技術は動画の圧縮に直結してるわけで…。

      あと、バイナリである必要性ですが、むしろテキストにする必要性があるとは思えません。

      画像生成・画像処理についても、ビットマップデータ的なモデルを想定してるのかもしれませんが、
      考え方としてはビット単位でコチョコチョいじるのはむしろ処理のやり方としてやりやすいとは思えません。

      風景写真の画像を AWK、Perl などのテキスト・ツールで2次元FFTをかけたり、移動平均フィルターをかけたり、エッジ検出したり?
      考え方として良いとは思えません。

      餅は餅屋といいますが、画像にはバイナリーの方が向いているんでは?

      …と個人的な感想です。

      • 何でもかんでもテキストにすべきとは思いませんが、
        別コメにも挙がってるテキストフォーマットのPNM(PBM/PGM/PPMの総称)は、ちょっと簡単に機械生成するときに便利なんですよね。
        Excelのシートで計算させて、そこからコピペでPGMにしたりとかもたまにやります。A1=「P2」/A2=「幅」/B2=「高さ」/A3=「画素数値最大値」を入れて、あとはA4以降に画素数値を埋め込むようなワークシートを作ってをけば、そのままコピペ(でタブ区切りになって、そのままPGMと解釈可能)で画像化できるというお手軽便利。

        Perlとかの使い捨てスクリプトでPPMを出力するのが一番手軽。
        まあ、Perlなどバイナリ出力が容易なスクリプトを使う時は、P1~P3(テキスト形式)ではなく、P4~P6(バイナリ形式)を使いますけど、それでもヘッダはテキストなので簡単に間違いなくヘッダ生成できるのですごくお手軽です。

        親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...