パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドリームキャストのGD-ROMドライブをSDカードで代替する変換基板が登場」記事へのコメント

  • 写真を見ただけですが、ずいぶんとピン数の多いアトメルのチップが乗ってますね…
    型番までは不明ですが、さすがにAVR系はないだろうから、ARMコアのマイコンでしょうね…

    そしてその隣はFPGA…サイクロンIIか…(ちょっと古めだけど、価格がこなれてるかな?)
    特殊なタイミングを必要とするなら、FPGAは必須でしょうね。

    それにしてもピン数の多いパッケージ使ってますね。そんなに信号線必要かな…
    (ドライブのインターフェースがレガシーIDEベースだと、30本弱くらいか…
    さらにアトメルチップ間の接続がローカルバス接続だったりすると、こんくらい使うか…)
    • by Anonymous Coward

      こちらの写真から見るとわかりやすいです。
      https://gdemu.wordpress.com/installation/ [wordpress.com]

      こちらのようです。(ARM Cortex-M3だそうです)
      http://www.atmel.com/devices/SAM3U2E.aspx [atmel.com]

    • by Anonymous Coward

      要は、チップに書かれたメーカー名とピン数を連呼してるだけですな。

      • by Anonymous Coward

        同感だが、それより興味深いのがそんな書き込みに対してスコア5が付いちゃうところ。
        ハードウェア関連に関して/.Jのレベルが知れると言うか。

    • by Anonymous Coward

      QFPで収まってる時点で全然多くない気がしますが

    • by Anonymous Coward

      せっかくだからSHシリーズ使えばよかったのに

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...