パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠い未来でも文化的には現在と変わらないSFの世界」記事へのコメント

  • あまりに現代とかけ離れている事象を表現しても読者は受け入れてくれないし
    作者も人間だから、想像を超えた未来を想像することは、ほぼ不可能だよね
    筆者以外だれにも受け入れられない作品は作品となり得ないし、、、、、
    芸術の難しい点も含んでいると思います

    似たような話で
    オカルト系の方が、宇宙人といった未知の生物を表現するとき、
    人型や既存の動物に似ている姿しか提唱できていない点があると思います
    人間の想像力だけに頼っているから、あまり突飛な姿が出てこないというか、、、、

    科学的な根拠に基づいた予想図の方が、
    よっぽど想像力豊かな姿を作り出していますね

    • by Anonymous Coward

      SFなら科学的な予測であるべきであって、人間の想像力で作り話するのならファンタジーでしょ。

      • 元コメの書き方には違和感があるんだけど、
        一応「出版社や読者の限界」と捉えればまあそんな乖離はしてないかな、って感じ。

        並の想像力では受け入れがたい異質な未来社会、というのは作家だって想像はできると思うんですよ。
        でもそれを読み物としてお出しすることへのハードルが高い。
        SFはその辺受け皿が大きい方だとは思うものの、それでも読者のレベルを考えて世界を作らなきゃいけないわけで、「もう理解が難しいレベルの社会」を作品としてお出しするのは非常に難しい仕事だ。
        コラムとかエッセイとか対談とかインタビューとかでアイデアだけお出しする、ってんならともかくね。

        親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...