パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

若い世代は、ガジェットを直すことのできない「失われた世代」?」記事へのコメント

  • by kakitaro (10664) on 2015年01月06日 11時01分 (#2738696)
    スマホ以前のガラケーはディスプレイの液晶の交換が出来たが、最近のスマホは交換不可能。
    スピーカーやマイクも交換できたが、今のものは不可能。
    ノートパソコンの液晶換装も、最近のは特殊工具がないと無理。チップはマルチ端子のボンディングなので、チップ交換も特殊工具がないと無理。

    基本的に最近のガジェットの造りは、薄型軽量化とコスト低減のため、接着とオンボード化が主流となり故障した時に入れ替えることが出来ない。また、ブラックボックス化が進んで外から触りにくくなっている。精々コンデンサの取り替えぐらいだが、これさえも小型化されており、ハンダ付けにはスキルが必要である。

    結果として修理できないガジェットが増えて、人は修理をしなくなる。私のような年配者は過去に修理経験があるので、物理的な知識があり、何かの時に対応可能だが、修理経験のない世代は経験から得られないので、将来的にヤバくないか?というのが、この記事の本筋ではないか?

    確かに、スイッチ入れるしか分からない世代になると、ガジェットの修理は置いておいて、古いものの修理や新しい装置の発想ができなくなる危惧はありますねぇ。
    でも、それは時代が悪いのであって若い世代が悪い訳ではない。

    • by 90 (35300) on 2015年01月06日 11時49分 (#2738729) 日記

      え? スマホの液晶交換はできますよ。ただフロントパネル丸ごと交換して、接着の部品も開けたらいくつか取り替えないといけないだけ。
      ノートの液晶も、メーカーが想定してるアセンブリ単位での交換はできるはず。それ以下にばらしたり、想定と違うばらしかたをしたりは
      できなくなってはいますが。

      メンテナンスの必要がある部分は、昔より遥かに簡単に交換できるようになっていますよ。ネジの種類が昔よりずっと少なかったり、アクロバティックな
      はめ込みがなくなったり。作業空間の形に合わせて分解組み立てできるようになってます。

      もちろん記事で言っているのはそのアセンブリ単位以下の修理ですけれども、それ以上に関しては良くなっています。

      親コメント
      • by kakitaro (10664) on 2015年01月06日 17時24分 (#2738995)
        うーん、接着部分の外し方と再接着の方法希望(苦笑)。
        実質的に何らかの専用工具が必要では???昔はネジか嵌め込みだったので、スキルだけで解決したんですけどね。。。メーカーの想定しているアッセンブリというと、ほとんど丸ごと交換に近いと思いますよ。
        親コメント
        • by 90 (35300) on 2015年01月06日 19時49分 (#2739107) 日記

          交換部品が丸ごと接着した状態で流れてくるので、それごと交換します。未接着のものはどうせ手に入らないので、修理する側としては変わらないです。
          で、銅箔とかの剥がしづらいもの、仕切り板とかの軽い接着のものはメーカーのマニュアルをもし見れば「分解ごとに捨てて貼り替えろ」と書いてある
          わけで、個人では糊を落としつぎはぎして代替でなんとかする、と。

          まあ丸ごとっていえば丸ごとですが、圧着前のタッチパネル電極みたいな単品がそうざらに存在するわけでもないですし。

          親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...