パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

本家インタビュー:Perl開発者ラリー・ウォール」記事へのコメント

  • 校正 (スコア:3, 参考になる)

    1) 「スクリプト言語」あるいは「プログラミング言語」としてのPerl

    > I'm the renaissanciest man that ever lived
    かつてルネッサンス時代に生きていた人

    > Some of the complexity in a Perl 5 program is necessary to the solution, and some of it isn't.
    Perl5 の複雑さは,解消する必要があるものもあるし,そうでないものもある.

    3) 構造化プログラミングとPerl

    > is perl 6 making make perl a structued language like python?
    Perl6 を作ることは.Perl を Python のような構造化言語にするということですか?(やや自信なし)

    • >3) 構造化プログラミングとPerl
      >
      >> is perl 6 making make perl a structued language like python?
      >Perl6 を作ることは.Perl を Python のような構造化言語にするという
      >ことですか?(やや自信なし)

      Perl6では,PerlをPythonのような構造化言語にしてしまおうとしているのですか?
      くらいが順当かなぁ。原文が元から変な言い回ししてる気がする。

      次に,文中のフットボールは,日本で言うところのサッカ
      • 「フォニックス」という表記を提案した者です。英語教育界では「フォニックス」で定着していると思いますが,一般的には「音声法」みたいに訳出したほうがいいのかな。
        whole language も言語教育手法の一つで,「フォニックス」と書くならこちらも「ホール・ランゲージ」と表記するほうがバランスがとれるかも。
        参考:フォニックスって何? [allabout.co.jp](ホール・ランゲージについても触れてある)

        親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...