パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

光を遅くする」記事へのコメント

  • そうです (スコア:3, 参考になる)

    by phason (22006) <lepton@dream.com> on 2015年01月27日 12時31分 (#2750783) 日記

    >位相速度とか群速度とかの例のアレ?

    そういうやつです.
    通常は,無数の光子の干渉で全体としての波面が出来て,その進む速度が光速以上だったり以下だったり,というのを扱うのですが,今回の論文が取り上げたのは「光子一個だったとしても,自身が作る複数の波面の重ね合わせとして同じ事が起こる」というようなものです.
    でもって光子を見つける確率はトータルで出来る波面に依存するので,

    真空中を飛ぶ光子1個の波面が作る群速度(波面の速度のようなもの)は,自分自身との干渉により光速度より遅くなる.

    その結果,光子1個が実際に飛んでいく速度も,光速度より(ちょっとだけ)遅くなる(実験では,1 m進む間に数 μmぶんだけ遅れる).

    という感じで.
    そのため,厳密に光速度で飛んでいく光子は,たとえ真空中だったとしても理想的な平面波(現実には存在しない.近似的には存在するが)な場合しかないよ,と.

    • by acountname (43053) on 2015年01月27日 13時14分 (#2750805) 日記

      うわあ、実は光自身にすら到達できない速度だ、ということですか...

      親コメント
      • by acountname (43053) on 2015年01月27日 15時54分 (#2750868) 日記

        100万光年先でほんの一瞬だけ爆発的な光が発生したとして、その光子がいろいろと干渉して100万分の1(1μ)~10万分の1(10μ)だけ遅いとすると(←ちょっと無理な仮定)、100万光年先の星の光は理想的なのが飛んできてから1年後~10年後まで見えるってことね。そうすると遠ければ遠いほど、一瞬の光のはずが、だらーとぼやけて見えることになるのか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          その話本当だとすると、むしろ画期的な距離測定方法になりそうな・・

          by 物理系出身ではない

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...