パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

TPP交渉参加12か国、著作権保護期間を原則70年間にすることで調整へ」記事へのコメント

  • by akiraani (24305) on 2015年02月08日 22時47分 (#2757965) 日記

    TPPは審議の過程も含めてほぼ全てが秘密協定で、国内の意見をまとめるだけですらごく限られた関係者しか呼ばず、その内容も外部に漏らさないように口止めがかけられる。

    国外との実際の交渉内容についても条約提携後になっても非公開という取り決めになっているはずで、関係省庁も情報のリークは一切していないはず。
    じゃあ、いったいどこから報道機関は情報を入手してきたのか……。

    という前提があった上で、このニュースは見るべき。過去にもTPPでの70年延長報道があ「そんな情報は誰も流していないし交渉も開始してないのに適当なこと言うな(意訳)」という記者会見を開くなんてことになっていたはず。

    秘密協定であるという話は参加国全部で共通なので、情報元が米国だろうが事情はかわらない。
    米国著作権局長が著作権の機関を50年にすべきなんて話を持ち出しいたりもするので、そのあたりの関係で権利者団体が情報戦をしている可能性もあるんじゃないかと思ってます。

    日本で言うところの日経新聞みたいなメディアが話題を呼ぶためだけに適当にセンセーショナルな憶測を記事にしているとかも十分にあり得る。

    どちらにせよ、TPPに関する報道はまずガセを疑ってかかるべきなのではないかと思います。

    • by Anonymous Coward

      でもアメリカが要求している事は年次改革要望書を見たらばれるな。

    • by Anonymous Coward

      そもそもの「秘密は守られている」って前提はどこまで信用できるのさ

      • by Anonymous Coward

        「秘密は守られている」という前提をもって見るんじゃなくて、
        「”それっぽい筋”からの情報でもリークも捏造もどっちもある」って前提で見なきゃダメ、ってことでしょ?
        全て公開なら複数の情報源から同じ情報が得られれば妥当性が上がるけど、TPPだと限られたルートから怪しい情報しか得られない状況。本当に公開になるまではどの情報も怪しい、と。

        • by Anonymous Coward

          akiraani氏の理屈は「秘密は守られている」って大前提ありきでしょ
          「本当かもしれない」って視点がない

    • by Anonymous Coward

      まずは圧力を掛けることから始まる戦いもあるでしょう。

      どうせ
      今「そんな話はしてない適当な事言うな」
      後「決まった事だからいまさら文句言うな」
      なんだから。

    • by Anonymous Coward
      >日本で言うところの日経新聞みたいなメディアが話題を呼ぶためだけに適当にセンセーショナルな憶測を記事にしているとかも十分にあり得る。
      いやストーリーにNHKニュースのリンクあるし、Michael Geist blog もNHK国際ニュースがソースであることは読めばすぐわかりますよね

      NHKは日経新聞みたいなメディアになっちゃったの?
      日本オワタ感たけーな

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...