パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

仮想空間内でも肌の色による潜在的な差別が発生する?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    黒人保護団体さんはこういう結果を見て何か行動しなきゃいけないんだろ。大変だね

    助ける側の人種は揃えてあったのかな
    例えば、単純に自分と同じ人種の人は助けやすいだけであって、実験のサンプルに白人が多かっただけ とか

    • by Anonymous Coward on 2015年03月06日 16時36分 (#2773093)

      3.4. Participants
      The participants were Italian and white. They were psychology students (N = 96; 48 women, 48 men) who volunteered to participate without any reward. Their mean age was 24 (SD = 2.82). Recruitment was based on convenience sampling, by approaching students in the campus or by posting announcements on social media used by university students.

      http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0747563215000540 [sciencedirect.com]

      * 参加者は白人のイタリア人
      * 平均24歳、心理学の学生です。男女半数づつの全部で96人
      * 報酬なし
      * キャンパス内で捕まえたりソーシャルメディアで参加者を募った

      助ける側の人間に偏りがあるような間抜けな実験をして間抜けな結論を書いた論文が、専門誌に載るわけがない。そりゃそうだ。
      そんな低レベルなミスを疑うのは、論文の著者や論文誌がその程度の極めて低いレベルだろうと疑っているも同然だから、
      それは真摯に研究に取り組みデータを分析した論文の著者や論文誌に対してあまりに失礼というものだろう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        参加者を黒人に限ったらどうなるのかな?

        >論文の著者や論文誌がその程度の極めて低いレベルだろうと疑っているも同然だから、

        「同然」じゃなくて、そのもの

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...