パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

産経新聞社が「無断リンク」に警告」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    記事への直リンがいやだから適当に理由をつけようと、
    「見出しの引用は著作権違反だ」
    と言いたいんじゃないのでしょうか、この人たちは。
    どちらにしても疑問ですけど。
    それとも、見出しの引用とハイパーリンクの相乗効果
    • Re:というより、 (スコア:4, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年03月13日 3時37分 (#277570)
      気づいてほしい。
      今回の主の所属。電子「営業」「企画」だ。
      つまり、伊東氏は各ページの「バナー広告営業」な訳だ。

      記事の直リン貼られてると、ページトップに枠を確保している露出保証型バナー広告がたちいかなくなる。
      だからトップページへのリンクを許可といっているわけだ。著作権を「盾にとって」。
      サンケイはWebからの広告収入も当てにしているから、かのような見解を出しているわけだ。

      他社については、本紙販促のための媒体としての位置づけをとっているために、記事本体への直リンについても比較的寛容でいられるわけだ。

      なので、判例をよく把握していない、伊東氏の暴走というのが今回の騒動のカタとなるのではないか。
      親コメント
      • by krias_zero (11723) on 2003年03月14日 17時19分 (#278829) ホームページ
        内部の方へのインタビュー [niu.ne.jp]がでてたけど、これによると、
        暴走だったみたい。
        しかし、こんな結末か……。
        親コメント
      • この件についての判例はまだ無かったはずですが……。
        親コメント
        • Re:というより、 (スコア:1, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2003年03月13日 4時07分 (#277581)
          すまん。判例は忘れてください。 枝葉末節にこだわらないで本質を読み取ってください。 つまり、伊東氏は「産経新聞社の社内経済原則」に乗っ取ってよかれと思っての行動、もしくは自己の評価向上のための動きをしているだけなのです。 判例というより法解釈上、リンクが違法という見解については考慮していないのではないかということです。 今回の連邦の場合「見出し獲得失敗」となった場合、産経新聞社の「著作行為」については何も侵害していないことになります。 それについても物言いをつけてくるということであれば、もう「商売にならんからやめてくれ」っていってくれた方がすっきりするじゃん、というレベルのお話です。
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        あー、つまり、直リンは原因じゃなく、
        「このやり方だとバナー見てもらえない、従ってやめてもらおう」
        やめてもらう手段として「無断リンク」「著作権」と言っているのではないかということですね。
        • by sinkope (230) on 2003年03月13日 9時37分 (#277682) 日記
          フレーム機能使わないで、記事毎にバナーやメニューを伴った記事内容を表示させる1枚のページにすりゃいいのに。
          親コメント
          • by yasiyasi (5450) on 2003年03月13日 21時25分 (#278199)
            > フレーム機能使わないで、記事毎にバナーやメニューを伴った記事内容を表示させる1枚のページにすりゃいいのに。

            産経新聞のサイトを見たことありませんか?フレームを使ってない、1枚モノのページですよ。

            ちなみに、連邦のリンクと、産経新聞のトップページからのリンクとで、同じ記事を表示させてみましたが、どちらも同じ体裁のページになりました。

            「フレームで構成されたサイトのため、直リンクされるとページ構成が破壊されてしまう」というクレームをつけられるわけでもなさそう。産経新聞がクレームをつけるには、根拠が弱すぎるように思えます。

            産経新聞も、馬鹿なことをしたものです。
            親コメント
            • by sinkope (230) on 2003年03月14日 9時11分 (#278481) 日記
              おお、申し訳ない。zakzakしか見てませんでした。
              産経は確かにフレーム使ってませんね。ご指摘多謝。

              つまり、記事ページのバナー云々というワケでなく、
              TOPページのバナーが重要なので、というハナシなのね。
              親コメント
        • by Anonymous Coward
          おー。読み取っていただいてありがとうございます。 まさにその通りです。 「営業」である以上、売り上げをたてなければまりません。 露出保証型バナーの場合、nページビューありますよという保証が前提となるわけです。 で、サンケイの場合、トップページレベルでのバナー露出はありますが、記事単体での広告露出はありません。 つまり、記事への直リンは金にならない、
          • by Anonymous Coward
            Refererはかないヤツなんてごろごろいるけど?
            下手するとブラウザ名すら隠すヤツもいるが?
            そういう環境は無視かな?

            #PersonalFirewallって言葉知ってる?
            #小手先の対処なんてそのレベル。
            #有効なら君が言う前にみんなやってるって。
            • Re:というより、 (スコア:1, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward on 2003年03月13日 11時18分 (#277768)
              当然無視だろ。
              全体の数の中ではそんなやつらごく少数。
              たんに広告のアクセス数を稼ぎたいだけなんだからさ。
              というか、Referer とか Agent-Type が変更可能ってことすら知らないだろ伊東は(w
              親コメント
      • by Anonymous Coward
        つか WWW の構造の上にバナー広告があるのであって、その逆じゃないのにな。
        バナー広告に不利益だから下の仕組みを矯正したれというよりより適したモデルに改変するのが営業企画だと思うが、、
      • by Anonymous Coward
        トップページのバナー広告の露出がちょびっと増えるために、下層のページの
        バナー広告の露出が激減しては意味がないと思うのですが。
        全体的には大幅な減収になると思います。

        ま、産経がそういう方針ということで
        • by __hage (7886) on 2003年03月14日 0時16分 (#278308)

          各記事に直接リンクを張られることを想定していない広告掲載体系を作ってしまったのは誰の責任なんでしょうね。WWWの理念だとかそういうことを知らずとも直接リンクされうることは容易に考えられたでしょうに。

          そんなマヌケな体系を作り上げておいて、いざ蓋を開けてみると広告の露出が思ったようにいかない。誰のせいだ。直接リンクしてるやつのせいだ、おれは悪くない、って感じに受け取れました。そういう杜撰なことするようなやつだから突っ込まれると黙っちゃうのかな。

          著作権侵害についてもいろいろ議論されてますけど、記事のリードには著作権が認められない、リンクを張るのはポインタの提示だけ、ってことで私も権利の侵害には該らないと考えています。むろん、判例が出るまではグレイゾーンなわけですが。

          無断リンクの禁止を謳っておけば大丈夫と考えたのかもしれませんが、そもそも法的にはグレイゾーンなわけでなんの保証にもならんわけです。泥棒に対処するために自衛の策として錠をかけるわけですし、ましてや泥棒と違って法的根拠が明確でない場合はきちんと自衛策をとるのがあたりまえでしょう。

          なーんか、自分のミスを他人になすりつけて保身を図ってるんじゃないかなあ、とか邪推してみたりしてます。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >記事に直接リンクを張られることを想定していない

            とはかぎらない。
            企業でも個人でも、リンクやブックマーク先を指定しているところは結構見かける。

            「ここは俺様のサイトだから俺様の言うとおりにしてもらおう。嫌なら見るな。」
            と主張

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...