パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国で死刑執行に使われている薬品、輸出禁止の影響で使えなくなる?」記事へのコメント

  • >非人道的な方法に逆戻り

    そもそも、死刑という制度が「非人道的な方法」だと思うけど。

    # 「みせしめ」の効果を期待した刑(本人ではなく周囲に対しての効果のみ期待できる刑)なんだから、
    # 苦痛に満ちた死に方をする方法を採用したら、と思わなくも。

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
    • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 9時13分 (#2779669)

      # 「みせしめ」の効果を期待した刑(本人ではなく周囲に対しての効果のみ期待できる刑)なんだから、

       死刑は被告の更正可能性を否定し、社会復帰の可能性を完全に排除することを目的とした刑でしょ。
       その目的で終身刑とするのは非人道的だとベルギーで裁判になって、終身刑の受刑囚が安楽死の権利を得たくらいだから、その程度には人道的なんじゃね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        別に目的を一つに絞る必要はないと思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        > その目的で終身刑とするのは非人道的だとベルギーで裁判になって、終身刑の受刑囚が安楽死の権利を得たくらいだから、その程度には人道的なんじゃね。

        死刑になりたい、と自ら望んで、そのために犯罪を犯す人もいるくらいだから、かなり人道的なのでは。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 9時07分 (#2779661)

      死刑方法が人道的な方法かどうかは関係なく、死刑執行(+後処理)する側の心身の負担しか考えてないように思えるけど。

      親コメント
      • by matlay (32743) on 2015年03月18日 11時25分 (#2779800) 日記

        この手の話だと毎回出るんだけど、誰も書いてないな。

        囚人に対してじゃなくて、執行者に対して人道的かそうでないかという問題なんじゃないのか。

        --
        #存在自体がホラー
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          死刑囚に対して人道的(だと考えられている)手段を用いることが、死刑執行人の心理的負担を軽減するということでしょう。

    • by Anonymous Coward
      そもそも、死刑という制度が「非人道的な方法」だと思う

      まぁそういう考え方の人もいるのは事実。
      でも社会全般では必ずしもそうは考えられてはいない。
      それも事実。
      • by Anonymous Coward

        ん? 欧州で全般的にそうだから禁止したんだろ?

        アメは違うのだろうが

    • by Anonymous Coward

      死刑に人道的も非人道的もない気がするんだよねえ。
      どうせ殺すんだし。
      生物食材の調理法の考え方なんかを見ても西洋人特有?の不思議が考え方があると思う。
      宗教由来なんですかね?

      費用対効果を考えるなら市中引き回しの上打ち首獄門とか投石刑とか「じわじわとなぶり殺しにしてやる」方が
      「絶対に死刑にだけはなりたくない」
      って思わせることによって抑止効果が高いと思うんだけど。

      法曹の中の人に言わせれば、そうじゃないそうじゃないって言うんだけど、法学的にどうかはさておいて、
      俺みたいな一般のアホな市民にもよくわかるように「死刑者に配慮する理由」を説明して欲しいってのはあるんだよね。
      特にそれで誰が得すんの?ってのを。

      • 幾ら相手が死刑囚だからって,何やって殺してもいい,みたいな考え方をする社会コワイ

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          あと、厳罰を望む人や(このストーリーじゃ出てこないけど)被害者家族に思う存分復讐させろとか言う人たちは、実際の執行者の負担を全く考えてないのも酷い。
          例え職務だろうと犯人に恨み骨髄だろうと、他の誰かに残酷行為や殺人をやれ、そうすればお前もスカッとするだろ?と言ってるんだよね。

      • by Anonymous Coward

        いやまぁ、「刑」としての死刑に人道的も非人道的もないでしょうけど、「死に至らしめる方法」に人道的も非人道的もあるでしょう。あなたが手法の違いに何らかの差を見いだしているように。

        ギロチンや絞首一発で死に至らしめるのと、死ぬまで針を一本ずつ刺し続けるのとでは、やはり受刑者にも執行者にもその他一般大衆にも印象が違う。
        「治療法のない伝染病に感染させるのと、治療方法がある感染症に感染させて治療しないのと、どっちが人道的?」みたいな微妙なラインを探る意味はないでしょうけどね。

        >生物食材の調理法の考え方なんかを見ても西洋人特有?の不

        • by Anonymous Coward

          「何らかの差」は生きている人に対してのみ有効なんです。

          死んじゃう人はどうせ死んじゃうんでどうでもいいです。
          薬だろうが銃だろうが電気だろうが死んだら終わりです。何も残りません。
          みもふたもない言い方なんだけど。

          せめて、苦しむだけ苦しんで後悔して、後に続く人間を抑止する為に役に立っていただきたいものです。

          • by Anonymous Coward

            >死んじゃう人はどうせ死んじゃうんでどうでもいいです。
            >薬だろうが銃だろうが電気だろうが死んだら終わりです。何も残りません。
            だからこそ死刑のやり方で犯罪抑止効果なんてないと思いますけど。

            「薬で死刑になるのは構わないけど、市中引き回しで死刑になるのは嫌だから犯罪するの止めとこう!」
            なんて思考をする人はそんないますかね?

            大概の人は薬だろうがなんだろうが死にたくないでしょう。
            死刑になってもいいやで犯罪できる人には処刑方法なんて些細なことでしょう。

            • by Anonymous Coward

              「薬で死刑になるのは構わないけど、市中引き回しで死刑になるのは嫌だから犯罪するの止めとこう!」 なんて思考をする人はそんないますかね?

               江戸時代には、「切腹ならともかく斬首になっては死んでも死にきれぬ!」と名誉ある死を求める武士がそこそこいたようですが。

              • by Anonymous Coward

                今は江戸時代じゃないですよ

      • by Anonymous Coward

        全く賛成しませんが、費用対効果だけの話で言ったら、それこそ731部隊みたいな話になっちゃいませんか。

      • by Anonymous Coward

        泣きわめく生きた豚の身をナイフでこそげながら焼き肉してもなんとも思わないんだとしたら異常
        どんな宗教徒だって関係ないと思うが

    • by Anonymous Coward

      そうかなぁ?
      逮捕して裁判受けさせて、その上で執行の方法までこんな風に議論してたりする死刑制度って割と人道的だと思う。
      現場で即射殺とかと比べればずっと透明性確保されてるし人道的配慮がされてると思うわ。

    • これ [srad.jp]とこれ [srad.jp]のどこがフレームのもとか言ってみろポンコツ。いい加減にしろよホントお前が死刑にされろ。

      Dobonは駅のホームから押し出され通過列車に衝突して爆発四散し吹き飛ばされた頭がホーム上の人間をボーリングピンの如く次々なぎ倒して人間ストライクを達成してそして死ね。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...