パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

差別を合法化するとして批判されたアーカンソー州とインディアナ州の「信教の自由回復法」、法案を修正して成立」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    たとえば宗教的に同性婚を一切認めていない宗教の人からしたら、同性婚をしているカップルは道徳的に許容できない。
    んでそういう相手を非難したり否定すれば、それは差別に繋がる。
    でもそういった否定や非難を禁じるのは、同性婚を認めないという宗教の教義への否定に繋がる。

    結局さ、価値観が複数あれば両立できるわけなくて。
    信教の自由と同性婚等の問題は「どっちかを完全に淘汰する」という差別の究極形を用いない限りは、皮肉な話だけど根絶できない。

    今回の件で「同性婚が認められる社会にしてほしい」と願う人たちは「差別から解放された」と思うだろうけど、「同性婚なんて不道徳だ」と信じる人たちは「自分たちの道徳を否定された」と感じるだろうね。
    どっちも感覚や感性の問題だから、科学のようにどちらが正しいか白黒はっきりさせることなんてできない。
    今回の法律が成立したからって、特定の思想がある程度有利になって、それとは反対の思想がある程度不利になった、というだけのことで、特別な意味があることじゃないと思うよ。

    • by Anonymous Coward on 2015年04月05日 18時53分 (#2791283)

      同性愛者を否定する宗教と、それを否定する宗教の衝突だよね。
      でもコレ看板が同性愛者なだけで異教徒に対しても適用できる問題の筈で、ふつーに宗教的衝突でもあるはず。

      > 特定の思想がある程度有利になって、それとは反対の思想がある程度不利になった、というだけのこと
      特定の宗教をある程度有利にする法律とか政教分離原則に反した結構面倒な話だと思う。
      「というだけのこと」とかさらっと流して良いのかな?

      政教分離原則に反するのも宗教的衝突が起きるのも、よくある日常の光景的な意味では「それだけの話」だけど。

      親コメント
      • by guicho2.71828 (38877) on 2015年04月05日 20時26分 (#2791337)
        同性愛者を否定するのは宗教だけど、同性愛は宗教じゃないでしょ・・・

        (人の異性愛を否定する同性愛者は宗教かもしれんが、そんなのは居ないわけで。)
        --
        新人。プログラマレベルをポケモンで言うと、コラッタぐらい
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年04月05日 19時10分 (#2791292)

        たとえば特定の宗教の信者だけ優遇されるべきとか、特定の宗教の聖職者に権限を持たせる、というのは政教分離の観点から見たら間違いなくNGなんだけど、特定の宗教の思想だからNGってことにすると、それはそれで不平等が発生する。

        たとえば1つの思考実験として、「きのこの山を至上とし、それ以外の菓子の存在を認めないきのこ教団」と、「たけのこの里を至上とし、それ以外の菓子の存在を認めないたけのこ党」があったとする。
        前者は体裁として宗教で、後者は政党になっている。そしてこの2つは互いに相容れないことは明白だ。

        さて、それぞれの教義においてのみ相反するこの2つの集団に対して、前者は政教分離の観点から政治への干渉を一切禁じて、後者は政党だから民主主義に参加しても良い、あわよくば政権党になったら「たけのこの里」以外の菓子を排除するのも民主主義だ、としていいのかどうか。
        これってフェアなの?民主主義なの?って話。
        特定の宗教がある程度有利になるような状況を常にNGとすると、上記のような矛盾が出てきちゃうわけだ。

        ここまで突き詰めると難しい問題ではあるけど、「宗教が絡む思想は駄目」って条件反射で政教分離を適用しようとするのも、それはそれで駄目だと思うよ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          きのこ教団が政党を結成すればいい。
          政治に参加しないというのは権利を自ら放棄することをきのこ教団は気づくべき。

          • by Anonymous Coward

            じゃあ、たとえばホニャララ教の信仰が「同性愛を認めない」なら
            ホニャララ教党を作って議会で多数派になれば、教義に基づいて同性愛者を弾圧していいの?

            宗教が政党を結成して多数派になれば宗教の教義を押し出すのも民主主義、というなら、多数派の教になれば少数派の教を弾圧し放題だよね。

            • by Anonymous Coward

              え、多数派になっても、教義に基づいて弾圧できるわけじゃないでしょう。
              もしホニャララ教党が日本で結党されたとして、万が一、日本が法治国家であったならば、
              とりあえずは立法が先ですよね……。
              立法して、それに基づいて弾圧するのであれば(まずは)問題無けれども、
              いずれにしても、その法律で規定される弾圧行為自体が合憲であることが前提でしょう。

              弾圧というのが一体何を指しているのかはわかりませんが、
              その言葉から僕が想像する内容は、違憲であろうと思われるものしか浮かびませんが……。

              • by Anonymous Coward on 2015年04月05日 22時25分 (#2791398)

                立法化して法律に則ってやれば(そして憲法違反でなければ)問題ない、というのであれば
                たとえば奴隷制を敷こうが、侵略戦争やりまくろうが、反政府分子を虐殺しまくろうがOKってこと?
                現状の憲法では違憲だけど、じゃあ改憲すればいいの?

                民主主義や国家の手続きを絶対視しすぎると、今度はそういう矛盾が生まれるんだけど。

                #そういうことが現状では起きないから机上の空論というのは確かにそうだが、それを言い出すとこの問題は解決しない

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >現状の憲法では違憲だけど、じゃあ改憲すればいいの?
                個人的には、その通りだと思っています。(条約からの脱退も必要ですね)
                少なくともそこに至るまでの間に、構成社会の中で何らかの意見の一致や誘導があったと言うことでしょう。
                その後のことは……世界の警察アメリカさまが攻めてくるかもしれないですが、
                おそらく意見の一致は、そういった点も含めて強行しても利があるという意思の表れと思います。
                思考実験からは離れてしまって、申し訳ないです。

                >#そういうことが現状では起きないから机上の空論というのは確

              • > 立法化して法律に則ってやれば(そして憲法違反でなければ)問題ない、というのであれば
                > たとえば奴隷制を敷こうが、侵略戦争やりまくろうが、反政府分子を虐殺しまくろうがOKってこと?
                > 現状の憲法では違憲だけど、じゃあ改憲すればいいの?
                正しい手順にのっとって、奴隷制度とかを立法化出来てしまうんだったら、法的には正しいし、
                恐らくは世情的にもそれが正しいとされる状況になったって可能性は高いんじゃないかな。
                そのような世の中になる可能性は、無いとは思うけど。

                # 問題が解決しない事情なら、そんなあり得ないたとえばなしで議論を滞らせる方が大きいような気がする。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >たとえば奴隷制を敷こうが、侵略戦争やりまくろうが、反政府分子を虐殺しまくろうがOKってこと?
                OKかもしれないね、NGかもしれないね
                いま何が正しいかを判断させ論拠とするのはどうかと思うよ
                人類社会の中のルールとして何が正しいかなんてその時その場所の人間が決めることでしかないから

        • by Anonymous Coward

          というよりも「宗教的な理由に基づく他者に影響のある行動」に対して法律が許可をだすと、
          既に特定宗教で占められている領域で異教徒を排除しやすくなるとは考えられませんか?
          # 宗教的な衝突(やそれによる差別)を肯定してしまう部分がある。

          相容れない宗教が有るのは確かだけど、しかし現在はいちおう共存している。
          共存が難しくなると少数派は居場所がさらに減って、住み分けるしかなくなる。
          住み分けるほどの総勢力がなければ潰れる。現在優位な位置を占める宗教の優遇になる。
          住み分けた領域間では対立が明確になる。
          キリスト教とイスラム教が住み分けして地域間衝突とか起こしたら目も当てられん。

          そうそう簡単にエスカレートするとは思わないけど、懸念は常に持っておきたい。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...