パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

UNIXマシンとしてのMacってどう?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年03月15日 23時33分 (#279716)
    Mac OS Xのおかげでパワーブックが「UNIX系ポータブルコンピューター」として注目されているらしい

     たしかに「UNIX系ポータブルコンピューター」として魅力的なのですが、デカいです。もっと小さくしてください。
    #VAIOにLinuxをインストールして投稿のAC
    • by tomoyu-n (8131) on 2003年03月16日 1時18分 (#279801) ホームページ 日記
      >デカいです。もっと小さくしてください。

      新しい12inch PowerBook G4は、小さくてかつキーボードが凄く良いです。
      値段も22万円台からで、実物に触れるとその質感の高さに、かなりお買い得に感じます。
      パームレストが熱くなるのが難点ですが。

      僕は、PowerBook G4-667MHz(3次キャッシュ付き)をメインマシンとして
      毎日持ち歩いています。以前も書きましたが、LinuxでWebアプリサーバを構築・運用していて、
      その開発環境としてPowerBookをずっと使っています。
      X11も入れてますが、GUIのアプリはMac用のものですべて足りているので、
      UNIXとしての使い方は、90%以上、Terminal上のものです。

      ●便利と感じること
      (1)Linuxサーバと同じApache+PHP+PostgreSQLの環境をローカルに持てる。
      (2)PerlやPHPでちょっとしたスクリプトを書ける。
      Mac OS 9用のMacPerlだと、再起処理でメモリを多めに使うとすぐハングアップしてしまうので、
      Linuxサーバにデータを持っていって処理していました。
      Mac OS Xだと、ローカルですぐできるので便利。

      ●Cygwinとの比較
      Windows XP+Cygwiinも最近いじっていますが、僕の用途だと、Linuxと同じことをしようとすると、
      いちいち引っかかって調べる必要がある。
      なので、現状ではMac OS Xのほうが、Linuxサーバと一緒に使うのに便利と感じています。

      ややオフトピですが、今後のWebアプリ開発は、費用対効果と時間対効果から、Mac OS XのWebObjetcsで開発して、
      Linux上で運用する例が増えるのではないでしょうか。
      --

      [tomoyu-n]
      親コメント
      • by yt (2748) on 2003年03月16日 1時58分 (#279830)
        > 新しい12inch PowerBook G4は、小さくてかつキーボードが凄く良いです。

        いつも疑問におもうんですが,
        確かに DVD ドライブを内蔵してあの性能・サイズ・重量はまぁまぁ
        なのかもしれないが,絶対的なサイズとしては小さくはないです.

        PC ノート は 12inch で 1 Kg を切っている時代です.
        (パナの T1 ね). もちろん DVD ドライブは内蔵してないけど.

        でも,Mac ユーザから 12" PB が小さい軽いという声が多い.
        これが不思議でたまらない.

        12" PowerPook は PC Card ドライブを内蔵していなかったり,
        日本の事情に合わせたモデルをなんでアップルは用意してこないのでしょう?
        DELL だって日本専用モデルをわざわざ用意しているのに.
        個人的に iBook もってるし,Mac OS X は好きなのだが,
        いつももったいないと思うんです.
        かなりの数の客を逃していると思う.

        日本はノートPCの売れ筋的には世界的にみると
        かなり特異なマーケットかもしれませんが
        専用モデルを投入する価値はあると思うんですが,
        なぜ DVD ドライブを廃した割り切ったモデルがでてこないん
        でしょう?
        親コメント
        • by moonbear (4602) on 2003年03月16日 2時38分 (#279845)
          最近になって12インチPowerBook G4を買いました。キーボードは確かにいいです。重さですが、以前ThinkPad X20を持ち歩いていたので決して軽いとはいえませんね。出張や学会のときはともかく、普段用もないのに持ち歩く気にはなれません。家には私物のiBookがあるので、普段の通勤時には持ち歩かず、仕事を持ち帰るときはFireWire接続の2.5インチHDDに入れていきます。このディスクは普段仕事で使っているシステムのコピーになっているので、家ではここからブートすればそのまま仕事ができます。

          光学ディスクのない、軽いハードウェアも出て欲しいですよね。PCカードへの対応もあまりちゃんとやっていない(通信カードを外すときにカーネルパニックになるのは勘弁してほしい)ですし。個人的には、さっさとインテルアーキテクチャ用のOS-X(とアプリケーション)が出てくれて、ThinkPad X30あたりで動いてくれるとありがたいと思っています。
          親コメント
        • 過去にはIBM大和研究所で作ったと言われているPowerBook 2400が有りました。
          今でも愛好家は改造しながら使っているそうです。
          しかしAppleの世界的に言えば、日本でしか売れなかった失敗作という扱いみたいです。

          カリスマCEOさんの日本に対する扱いが、あんまり芳しくないという噂も有ります。商売的には無視できないはずなんですが。
          --
          Masafumi Otsune [otsune.com]
          親コメント
          • by wanwan (45) on 2003年03月16日 4時33分 (#279887)

            過去にはIBM大和研究所で作ったと言われているPowerBook 2400が有りました。
            今でも愛好家は改造しながら使っているそうです。
            しかしAppleの世界的に言えば、日本でしか売れなかった失敗作という扱いみたいです。
            カリスマCEOさんの日本に対する扱いが、あんまり芳しくないという噂も有ります。商売的には無視できないはずなんですが。


            そう思うのは日本人だけで、やはり大きな市場であるアメリカ・ヨーロッパでは小さいノートは需要がありません。
            最大の市場であるアメリカ・ヨーロッパで売れないものを投入しても意味がなさないんじゃないでしょうか?
            また、2400に関しては、商売的にはかなりの失敗だったようで、以後Apple内では亡き者とされているようです。(汗)
            ついでにいえば、小さいノートを出すのはAppleじゃなくてもいいと思ってるなじゃないでしょうか?
            特に、AppleのようなPC業界じゃまだまだマイナーな企業では、特定の地域のため(それも2400のような失敗が前提として)に、特定のマシンを投入するようなことはできないでしょう。
            たしかヨーロッパ圏にはキーボード等の大きさに制限があったわけですし・・・
            ちなみに、現在Appleのノートでは、PCMCIAを使用する事はかなり減りました。
            ほとんどUSB、FWで用がすんでしまいます。

            親コメント
        • by stardust_kids (12993) on 2003年03月16日 22時47分 (#280336)
          >でも,Mac ユーザから 12" PB が小さい軽いという声が多い. >これが不思議でたまらない

          最終的には個人的にフィットするかどうかなんだが、
          私にとって今のメインマシンである 12" PBは、
          iBookの持っていた、破損しそうな部分が少ないという利点を引き継ぎながら...
          長距離移動中に携帯DVDプレーヤーとして使えるし、BlueToothやIEEE802.11gカード内蔵、電池が実働3時間弱と、要求する機能を満たしてくれるノートブックの中では小さく軽い部類です。
          Windowsのノートのように、個別のスペックではかなわないかも知れませんが、総合評価として満足のいくものです。
          また、ネットワークの設定をいちいち変更しなくても、使える設定から自動で拾ってくれる機能をOSが標準で提供しているというのも、接続方法が頻繁に変わる私にとってはありがたい

          --
          ----------------------
          情報の解釈は想像力次第
          情報の真偽は説得力次第
          親コメント
        • 松下のトラックボール付きノートPCに
          英語キーボードがつけられないほうが
          よっぽと客を逃がしていると思うけどなぁ。
        • PC Cardはアップルとしては、レガシー扱いでさっさと外したいつもりとか。
          PowerBookG4(15inch)でも最初つけないつもりだったのがApple-Jの要求でつけたとか。
          本当かどうか知らないけど、そんな話あるそうな。

          PowerBook持ってますが、一度もPC Cardスロット使ったこと無いです。
          USBとFireWireで間に合うし。
          (Air H"使おうとする場合、が問題なのですが。USB版あるけど。)

          癖は多少ある(ラシイ)ものの、シームレスにUNIXとGUI
          • 最初私もPCカードなんていらないと思ってましたが、先日Firewireポートが壊れたときに、ものすごく恩恵うけましたよ。

            初期のTitaniumマシンでは、バスパワーのFirewireハードディスクを起動中に抜き差しするとFirewireポートが非常に壊れやすかった。修理はロジックボード交換で5万円だし。金持ち金持ち言われるマックユーザでもそんな金出せません。
            ま、それは置いといてまだまだPCカードはPCに挿しっぱなしでケーブルがじゃまにならないし、まだまだ必要だと思います。 12インチのPowerBookもそれで買いたくなくなったです。

            親コメント
        • >日本はノートPCの売れ筋的には世界的にみるとかなり特異なマーケットかもしれませんが専用モデルを投入する価値はあると思うんですが,

          以前は確かにそうで、事実そういうことも行われてましたが、今ではその価値はないと判断されてる。
          その結果が最近のあのモデルです。

          国産B5ノートのようなモデルは期待しないのが正解ですね。

          • by Carol (2812) on 2003年03月16日 23時08分 (#280354)
            う~んでも2kgのノートは持ち歩こうとは思わないです。
            サイズと値段的にはいい線いってるんですけどねぇ。
            これでDVDドライブが外付けで本体がせめて1.5kg切ったら考えるんだけどなぁ。1.2~1.3ぐらいだと尚良い。

            デスクトップなら値段的にはiMacなんだろうか...

            #1.5kg越えるノートに全く魅力を感じないのでID
            親コメント
      • ややオフトピですが、今後のWebアプリ開発は、費用対効果と時間対効果から、Mac OS XのWebObjetcsで開発して、

        この組み合わせは何と比較してメリットを見出していますか?

        • by tomoyu-n (8131) on 2003年03月16日 9時08分 (#279945) ホームページ 日記
          >何と比較してメリットを見出していますか?

          僕は普段PHPで開発をしていて、自分用にかなりライブラリを貯めてあり、
          Webコミュティとか、Webアンケートとか、買い物かご機能なら、
          かなり短期間で構築できる自信があります。が、WebObjectsのセミナーを2回受けて、
          「こりゃシコシコPHPで書いてる場合じゃないかも」と本気で思いました。
          そのくらい生産性が高いようです(現在勉強中)。

          「NeXT以来16年の歴史の積み重ね」から、利用できるライブラリが充実し、
          「自分が書くコードを非常に少なくできる」「書くコードを少なくするほどセキュリティが上がる」
          「書いたコードは再利用が非常に簡単」「オブジェクト指向の教科書的(理想的という意味)環境」だそうです。

          2回目に受けたSun Super Tech Daysのセミナーでは、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー [fintec.co.jp]という
          お堅い金融系でも、WebObjectsで開発して、Linuxで運用していると事例紹介してました。
          (アップルが保証しているのは、Mac OS X Server、Windows 2000 Server、Soraris、WebLogic、WebSphereのみ
          ですが、実際はApache+Tomcatがあれば、どこでも運用可能)
          開発時間、コスト、信頼性を考えた選択だそうです。

          またWebObjectsでは、複数のサーバを使った分散処理も、同じ構成のサーバを用意して、
          管理画面でちょこちょこクリックするだけで、サーバを追加できるのも衝撃でした。

          しかも、開発環境と運用環境(クライアント数無制限)のパッケージが、7万2800円(2000年に699万円から値下げ)。
          アカデミック版は1万1000円。
          最新のWebObjects 5.2では正式にMySQLに対応したようで、JDBC経由ならPostgreSQLも使える。

          唯一難点は、書籍がほとんどないこと。特に5.1以降に対応しているものは、入門本が1冊だけ。
          --

          [tomoyu-n]
          親コメント
          • >Windowsで開発しても変わらないような気がします。

            Windows版WebObjetctsも試しました。
            正式対応がWindows 2000のみで、Windows XPだと動作が怪しい。
            書籍がみんな、Mac OS X版で書かれているのに、Windows版は
            微妙に違う(考えれば分かる範囲ですが、英語なので、ちょっと・・)

            なので、WebObjectsで開発するならMac OS X版のほうが楽です。
            (そのためにMacを買えとは言いませんが)

            なお、Windows版をインストールすると、独自のシェルとUNIX系
            コマンドもインストールされるので、Cygwin使ってる環境に
            インストールして、ちと混乱しました(問題はない、と思う)。

            もうひとつ、Mac OS Xの大きなアドバンテージに、フォント表示が見やすくて
            綺麗ということがあります。これはWebObjectsに限らず、すべての作業に
            影響することで、長時間作業してもストレスがたまりにくい。

            WebブラウザでもExcelでも画面表示が見やすいので、画面を指で差しながら説明していると、
            「おー、何でこんな綺麗なの?」と言われます。
            これは、NeXTのDisplay PostScriptを受け継いだPDFベースの
            「Quartz」テクノロジ+OpenTypeフォントによるものです。

            Mac OS X 10.1だと、妙なアンチエイリアスがかかって液晶だと
            逆に見づらかったのですが、10.2では、とてもよくなりました。
            --

            [tomoyu-n]
            親コメント
          • しかも、開発環境と運用環境(クライアント数無制限)のパッケージが、7万2800円(2000年に699万円から値下げ)。 アカデミック版は1万1000円。

            な、なんだこれ(^^; 前は選択肢に入ってなかったけど、これならすげー魅力かも。

          • WebObjetcsの便利さはわかりますが・・、Mac OS XのWebObjetcsである必要性がよくわからないのですが?
            Windowsで開発しても変わらないような気がします。
            • by yasiyasi (5450) on 2003年03月16日 23時00分 (#280346)
              > WebObjetcsの便利さはわかりますが・・、Mac OS XのWebObjetcsである必要性がよくわからないのですが?
              > Windowsで開発しても変わらないような気がします。

              実運用サーバを、ライセンス料の問題から、WindowsベースでなくLinuxベースで構築するとしたら、

              PostgreSQLなどWebObjects以外の環境を、LinuxとそろえられるMac OS Xのほうが、
              同じ環境をそろえられないWindowsよりも、開発環境として適していると思います。
              親コメント
    • 小さくすれば軽くはなりますが、キーピッチが確保しづらくなって
      キーがうちにくくなると思うんです。

      キーボードが良い=コマンドラインを打つのが楽なノートで
      UNIXが使えるというのは
      非常に大きなアドバンテージだと思います。

      親コメント
    • by machey (13091) on 2003年03月17日 12時12分 (#280604) 日記

      > たしかに「UNIX系ポータブルコンピューター」として魅力的なのですが、
      > デカいです。もっと小さくしてください。

      TVCF [apple.co.jp] で、 こんなデカい人 [nba.com]を使ってるからついだまされてしまうんですよね。

      # あのCF はユーモラスで結構好きなんだけどネ :-)

      親コメント
    • >#VAIOにLinuxをインストールして投稿のAC

      普通はこうでしょ。
      Mac OS Xである必然性が低すぎ。
      まさに「コア層」のための存在に過ぎない。

      普通にWinノートにLinuxぶち込んでデュアルブートで万事OKじゃん。
      帯に短し襷に流しとはまさにこの事。
      • Re:今のMacってどう? (スコア:2, すばらしい洞察)

        by visha (779) on 2003年03月15日 23時56分 (#279741) 日記
        普通にWinノートにLinuxぶち込んでデュアルブートで万事OKじゃん。
        帯に短し襷に流しとはまさにこの事。

        それってつまり、WindowsもLinuxも単体では「帯に短し襷に長し」ってことですかね。まぁ適材適所で使い分ければいい話だというのは同意ですが。

        でも、使い分けるためにわざわざ再起動しなきゃいけないというのもなかなかウザい話です。VMwareかなぁやっぱり。

        親コメント
        • by __hage (7886) on 2003年03月16日 3時57分 (#279874)
          VMwareかなぁやっぱり。

          まさにそのVMwareを使っています。ホストOSはWindows2000でゲストOSにFreeBSDを入れてます。FreeBSDはWindows上からputtyというターミナルエミュレータ経由でしか使っていません。あ、あとsamba経由でファイルのやり取りはやってます。

          以前はVMware上でXを試してみたんですが、どうにもトロくてあきらめました。AstecXとか使えばまた話は違うんでしょうけど、高くて買えません。ま、ターミナルで十分なんでいらないといえばいらないんですけど。

          んで、この環境でかなり快適に使っています。不満というとmigemo on Emacsが全く実用にならない速度でしか検索してくれないということ程度です。これさえなんとかなればなあ…

          あとはVMwareを使うときの癖みたいなものを時々意識しなくちゃならないところが面倒といえば面倒です。Windowsからログアウトする前にはsuspendしてやらねばならないとか。これやんないと、resumeできなくなって強制電源断→fsckが走るってことになっちゃいます。他にも細かいところがいくつかあります。

          なわけで、シームレスにBSDと統合されてる(といわれている)OSXの環境にはかなり興味があります。もともと私はMac使いでしたし。でもお金がなくてMacなんて買えません。次の買い替えのときはPowerBookやiBookを選択肢に入れるつもりですが。

          PCを二台買えとかいう意見もあるかもしれません。が、私はノートを使っていて、しかもよく公園に行って仕事してるのでその選択肢はとれないんです。公園で仕事すると捗るんですよ :)

          親コメント
          • by visha (779) on 2003年03月16日 9時59分 (#279967) 日記

            実はWindows XPでThinkPadを使ってた時にVMwareとVirtualPCを使用し、ゲストOSとしてDebianとNetBSDを動かしてみたんですが、ゲストOSの時計がひどく遅れるので使う気が失せたんです。当然何らか回避策があるはず、そもそも俺が何かタコいことしてるのかな?と思ったんですが、ちょうど忙殺されてる時期で追及できないままいずれも試用期間を過ぎてしまいました。

            あと、LinuxなどのUNIXをノートで使いたい用途は、開発環境兼ネットワークアナライザ/実験機だし、Windowsを使いたくなるのはOfficeやAdobeソフトなどの商用ソフトウェアを使いたい時や動画コンテンツのチェックだったりするので、どちらもゲストOSにはしづらいんですよねぇ。これも工夫次第なのかもしれないんだけど、この手の工夫は、昔DOSでconfig.sysを最適化してコンベンショナルメモリをこじ開けてた頃のことを思い起こさせるようなしょーもなさを感じてしまって、モチベーションが上がりません(笑)。

            親コメント
            • by __hage (7886) on 2003年03月16日 21時30分 (#280297)
              実はWindows XPでThinkPadを使ってた時にVMwareとVirtualPCを使用し、ゲストOSとしてDebianとNetBSDを動かしてみたんですが、ゲストOSの時計がひどく遅れるので使う気が失せたんです。

              これはvmware-guestdを起動させれば防げたはずです。加えて、Windows2000からはw32timeというサービスがNTPサーバになってくれるんで、ntpdでホストOSとの時刻の同期も念のためにやってます。これらが干渉して変になるかもしれませんが、少なくともうちではトラブルはありません。

              これも工夫次第なのかもしれないんだけど、この手の工夫は、昔DOSでconfig.sysを最適化してコンベンショナルメモリをこじ開けてた頃のことを思い起こさせるようなしょーもなさを感じてしまって、モチベーションが上がりません(笑)。

              そうなんですよねえ。変なところに労力を割いたりして「おれ、なにやってんだろ」って思うことがあります。だからOSXにはすごく興味があるんですよね。今の、なんというかしょぼい労力が軽減されるんじゃないかという期待が大きいです。

              親コメント
      • by L.Nizah (7804) on 2003年03月16日 3時01分 (#279857)
        ちょっと短いの我慢すれば帯になるし
        ちょっと長いの我慢すれば襷にもなる
        と思うのは楽天的ですか?

        それに、胴回り細い人なら丁度いい帯になるかもしれないし、
        大きな人ならいい感じで襷になるかもしれないし。

        # 短かったら帯にならんって突っ込みは無しで(^^;
        親コメント
      • Re:今のMacってどう? (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2003年03月16日 1時02分 (#279784)
        「普通のパソコンマニア」ならそうでしょうけど、ウチの会社の上司がVAIOにLINUXインストールしている姿って、想像できないなあ...(^^;
        親コメント
        • ちうことは、昔の Mac のキャッチコピーをもじって言うと
          UNIX for the rest of us
          な訳か。いや、別に深い意味はないんだけれども、そんな言葉が不意に頭をよぎったもので。

          昔から Mac 「も」使ってたんだけど、Unix が動く機械って観点なら別に Mac に拘る必要もないので MacOS X には手を出してません。

        • >「普通のパソコンマニア」ならそうでしょうけど

          MacをわざわざUNIX用途で使う時点で既にコアなマニアですが何か?
          • わざわざUNIX用途で使うというか、まともなコマンドラインが使えるデスクトップパソコンということでマニアでない技術系ユーザーにとっては需要が高そう。
      • by niko (14450) on 2003年03月17日 6時11分 (#280487)
        ,p>ちなみに今時のMacLinuxをぶちこんでデュアルブートできるでしょ。Winノートと違いはない。でもその利用法ではブートするの面倒ですね それだけで使えんです

        親コメント
    • そもそも“「UNIX系ポータブルコンピューター」として注目されている”のはアメリカでの話でしょ。
      向こうでポータブルっていうのは車で持ち運びってケースがほとんどで、どっかの島国の一部地域みたいに“満員電車で立ちんぼ”なんて眼中にないんだよ。

      その島国でも地域が違えば車で移動が当たり前になってて、そういうところでは十分なサイズ。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...