パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

太陽光発電が普及しつつあるハワイで発生している電力問題」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2015年04月22日 15時41分 (#2801994)

    交流配電が諸悪の根源。
    供給不安定・電力会社側から制御不可能な電源は、独立採算制の直流配電網にしか売電出来なくする。
    直流配電網と交流配電網の接続は、電力会社・配電会社のみの権限とする。

    • by Anonymous Coward

      いや、そんなに悪い考えじゃないと思うし、再生可能エネルギーにシフトする際、無視できない議論だと思う。
      ただ、配電は難しいから、バッテリーに蓄電して使う、という実践の方が世界的に見ても事例が多い。
      くわしくは映画『第四の革命』などで取り上げられている。
      http://www.4revo.org/ [4revo.org]

      あと、太陽光で発電だけでなく、給湯もすればいいのに、と思うんだけどね。あんまりポピュラーじゃないよね。

      • by Anonymous Coward

        子供の頃、実家には太陽熱温水器があった
        夏など熱湯が出てくるくらいで十分に元は取ったんじゃないかな
        ただし代替えがなかったので何らかの問題もあったのかもしれない

        • by Anonymous Coward

          お湯がほしい冬に乏しく、夏は余りまくる。
          太陽熱温水器は需給のバランスがいまいち良くない。

        • by Anonymous Coward

          今でも太陽熱温水器が一番コストパフォーマンスがいいですよ。
          太陽光発電の方が業者のもうけが大きいのか、あまり温水器を勧められることはありませんが。
          断熱性能が高い真空管式を選べば、夏はもちろん冬でも風呂に使うお湯ぐらいは十分に賄えます。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...