パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

他人の不幸を喜ぶ感情、2歳児にも備わっている」記事へのコメント

  • by t_mrc-ct (5292) on 2015年05月16日 9時10分 (#2815294) 日記

    っと思ったけど、2歳児ってもう赤ん坊ではないよな。
    言葉も出だしてる頃だと思うし、そりゃ嫉妬心も優越感も出てきておかしくないでしょ。あいつらはもう天真爛漫な小悪魔だよ。

    「他人の不幸は蜜の味」を感じるかどうかは、そういう感情の有無以外に、状況の理解度とかが絡み合ってくるので、他人の不幸を見て反応がなくても「生まれたての赤ん坊に『他人の不幸は蜜の味』という感情はない」とはいえない。
    より小さな乳幼児で実験するには、「他人の不幸」を相当うまく演出しないと、感情の有無を確実に確かめるのは難しそう。

    • 「赤ちゃんの心のできかたを、知っていますか? [子育て] All About」 [allabout.co.jp]によると、1歳半くらいで「嫉妬」の感情が「対児童」「対成人」と同時期に現れるとのこと。つまり相手が大人か子どもか認識できないそれ以前の乳幼児には嫉妬心がない。
      ただし All About にはこう書いてあるが、 谷田貝公昭「図解子ども事典」に掲載されたブリッジス [jstor.org]による情緒の分化では生後24か月までに「嫉妬」が追加されるらしい(発達心理学 [hotrussianbabe.com])。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 2歳児ってもう赤ん坊ではないよな。
        
      そう思います。
      2歳児はイヤイヤ期まっただ中ですね。
        
      それに、今回の実験だと、自分が仲間はずれにされているという状況だから、
      純粋な「他人の不幸」とは言えないかもしれない。
        
      それに、むしろコップの水をこぼす遊びが楽しそうと思ってるかもしれないし。

      • by Anonymous Coward

        いや、メシウマがそもそも『純粋な「他人の不幸」』ではなく、不平等とセットになった感情であるという話でしょう。

        • by Anonymous Coward

          不平等とセットになった感情というなら、
          そもそも「他人の不幸」を喜んでいるのではなくて、
          自分の番(公平に扱われるチャンス)が早く来る事を想像して、
          喜んでいる可能性もあるんじゃないでしょうか。
          それならメシウマとは違う感情ですよね。

          • by Anonymous Coward

            目の前の欲望を我慢すれば、後で報酬を得られるというシステムの完全理解は、
            2歳児にはほとんど見られないので、その可能性はごく低いと思う。

            それに、母親が不幸なことになったら、なぜ自分の番になると想像するの?よくわからない。

    • by Anonymous Coward

      微妙だなあ。

      彼らに「他人より自分を優遇して欲しい」という感情があるのはわかる。
      それは生存本能に起因するから。
      だが、他人の不幸を喜ぶと読み替えると、それは違う気がする。

      • by Anonymous Coward

        生存に必要な資源と環境は有限なので、遺伝子の多様性を損なわない程度に個体数は少ない方が種の存続には有利
        人間は雑食動物なのに捕食者がいないから、生息数の限界まで増えやすく、天災のような不測の事態が起こると激減するのは、有史以来の歴史でもわかる。

        • by Anonymous Coward

          ???
          他人の不幸を喜ぶ感情は、個体数が増えすぎないようにして種の存続を有利にするための本能だ、とでも言いたい?

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...