パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウナギ味の養殖ナマズ」記事へのコメント

  • 土用の丑の日の云われをさかのぼると、「う」のつく食べ物を食すという習慣から来ていたりする。
    うなぎの特需であるこのへんのイベントで使えると本格的に代用品として使えるようになるんじゃないかな。

    そのために、「う」で始まるブランド名をつけるのが良いと思う。
    • by Anonymous Coward on 2015年05月19日 13時23分 (#2816872)

      あの時期はうなぎの売上が落ちるからなんとかしてくれ、と相談された平賀源内が考えだしたプロモーションだってのはデマだったんですね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        もともとそういう習慣が一部にあったのを(ただしうなぎのように高いものはメインではなかったと思われる)、
        大々的にうなぎプロモーションに利用したのが源内(という説)

        • by Anonymous Coward on 2015年05月19日 14時19分 (#2816919)

          > もともとそういう習慣が一部にあったのを
          > 大々的にプロモーションに利用した

          なんか恵方巻きを連想した

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >うなぎのように高いもの

          幕府の干拓事業でたくさん捕れたらしいんですが
          昔から高かったんでしょうか。

          • by Anonymous Coward

            客の注文を受けてからウナギを選り、捌き、白焼きだのの作業を経てのち、ようやくタレを付けての本番の焼きと、とても悠長な時代だった。
            現代の感覚なら客自身の時間単価も考えると、すさまじい高額になりそう。
            価値=支払った金子+待ち時間の時給

            • by Anonymous Coward

              >すさまじい高額になりそう。

              注文してから捌いてくれる店で、待つといっても45分~1時間くらいじゃないでしょうか?

              • by Anonymous Coward

                自分の行きつけの店は概ね30分ですね。
                関西風で蒸さないので早いのかも。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...