パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SourceForge.net、GIMP for Winの管理権限を奪ってアドウェアを配布」記事へのコメント

  • >18か月以上プロジェクトが放置されていたのでミラーに切り替えた
    放置されていたものを、ミラーに切り替えた。(ページの)管理者を自分に切り替えた。
    ここまでは解らないでもない。(規約がそうなっていれば)

    >配布物がアドウェア付きのインストーラーに置き換えられた
    ミラーに変えたからと言って、アドウェア勝手につかないだろう。悪意ある改変の理由になってない

    • by Anonymous Coward

      どっちも規約次第です。

      • by Anonymous Coward

        規約と理由は別。

        管理者が放置しているので管理のために(<-これが理由)管理者を切り替えた。
        これは分からないでもない。

        管理のためにアドウェアをつける<-ありえない。

        • by Anonymous Coward

          つーかさ、もちろんありえないし、問題なのは問題なんだが、
          法律上・ライセンス上から考えるとじゃあ何が問題なの?ありえないの?って話になるんだが。
           
          物がアドウェアってだけで、ただのパッケージの再構成では?
          私家版インストーラーパッケージを配布するのと何が違うのか。
           
          あくまで道義的な問題だけの話で、
          これって「コピーレフト」っていう概念そのものの「致命的な欠陥」なんじゃなくって?
          「コピーレフト」である以上、アドウェアの負荷も認められる権利の範囲内であって「悪意」と考えるのは他人の勝手な解釈。

          • by Mjy (18778) on 2015年05月28日 20時22分 (#2821877)
            他のソフトウェアと一緒に配布できるのは、例えばBSDライセンス等であっても同じことで、コピーレフトである事と関係ありません。

            もちろん、一緒に配布される物のソースの公開も義務付けできるライセンスであれば、アドウェアのソースを公開させることが出来たかもしれません。
            しかし、そこまでやると却ってフリーソフトウェアの普及を阻害するでしょうから、現行のGPLのようなライセンスになっているのだと思います。
            親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...