パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

宮内庁が玉音放送用の録音原盤の再生に成功、WMA形式で公開」記事へのコメント

  • 今後も研究等に使われることを考慮すると、
    高音部分等が失われる不可逆コーディックではなく、
    その元となった WAVE (もしくは、FLAC 等の可逆フォーマットで圧縮)
    を提供して頂けるとうれしいですね。

    あと、WMV というフォーマットだと, バージョンによる互換性とか
    の問題があって、将来聞けなくなる可能性もあるし。

    • by Anonymous Coward

      当時のAMラジオの品位ならばサンプリング周波数11.025kHz/16bitモノラルのWAVEファイルの十分だし、ファイル・サイズも大したものになならない.
      わざわざ手間かけて圧縮フォーマットにするくらいなら、パチパチうるさいノイズを除去してくれよ.
      この種のパルス性ノイズは、今時のソフトならかなり上手に(品質劣化せずに)除去出来るんだから.

      • >パチパチうるさいノイズ

        これ、針ではなくレーザピックアップ使えばかなりノイズが低減できると思うのですが、どのように再生したのでしょうね?それとも、レーザピックアップでもここが経年劣化でここが限界だったのか・・?はたまた、録音時からこのノイズは入っていたのか・・?

        今回、どのような環境で再生したのかみつからないのですが、パチパチノイズの起源は興味あるところです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          レコードでもレーザーピックアップってあるんだな。
          光学的に読み取れるんなら、データを解析してノイズの除去とか音質の改善とかその気になればいくらでもできるのでは。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...