パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

作者本人がVimeoで公開した映画「Pixels」の原作ショートフィルム、コロンビア・ピクチャーズが削除要請」記事へのコメント

  •  映画のように沢山の人間が関わって作っている場合、権利を持っている人は一人ではない。
     もしそのままの状態だと、宣伝一本流すにもいちいち関係者全員の許諾をとる必要があり、突発イベントで告知流したい、などというときに非常に困ることになる。

     こういう状態を アンチコモンズの悲劇 [wikipedia.org]、というらしい。

     こういう問題が起きるというのはよく知られている話なので、実際には、権利関係は製作会社が買い上げる形にしてすべて管理を引き受けて、プロモーションやら販売やらの面倒を見るのが一般的だと思います。

     なので、監督といえども作品が商業的に展開さ

    • by Anonymous Coward

      横暴なのは映画会社じゃなくて、それらが利用している著作権侵害の監視・削除依頼代行を請け負う企業でしょう。
      機械的に検索して、名前ないし素材で一定の合致を見たらホワイトリストに入った投稿者以外全て通報して巻き添え上等で終わらせる。
      実際には無関係だったり、大本の権利者の投稿やパブリックな素材、果てはアカウント違うだけの公式であってもお構いなし。

      なんのための「専門」の「代行」業務なんだかわかりゃしない。
      アホな削除依頼も乱発してる馬鹿は何らかのペナルティを負うべきだと思う。

      • by Anonymous Coward on 2015年08月17日 13時41分 (#2865746)

        実際にその作業をしてる者の立場から言うとそこまで見てる余裕はないですね
        pixelsの削除依頼がどのような会社によってどのようにされたのかはわかりませんが、私のやってる部署では毎月数千件〜数万件越えの削除依頼を数人でやってる状態です
        全ての動画を目で見て確認している余裕はありません
        ですから、たまには「横暴で間違った削除依頼」もしてしまっています

        あなたの言うとおりペナルティを与えられるようになれば、いろいろあって、最終的に私の部署の予算があがり、充分な作業人員が確保できるかもしれませんが、今度はじゃあその海賊版対策費用がちゃんとコストとしてペイするのかどうかという問題になってくると思います

        なにしろ削除されたら、翌日には別アカウントでまた数百本の同じ動画をアップしてるような人間がたくさんいて、彼らはおそらくシステム的にやっているので、大したコストが必要ないですから、削除申請側は不利な戦いです

        まあ、何度も繰り返すような奴はとっとと逮捕するのがスジなんでしょうけど、そうも簡単ではないようです(告訴や逮捕に関しては私の仕事の範囲外なので、よく知りません)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > そこまで見てる余裕はないですね
          仕事する気がないなら廃業しろよ。

          > 彼らはおそらくシステム的にやっているので
          大量発生するシステム的な奴にはシステム的に対抗すりゃいいだろ……
          件数がろくにないような段階からノーチェックで削除乱発するなよ。

          > あなたの言うとおりペナルティを与えられるようになれば
          「大量の著作物を管理する会社の名義」という巨大な権利を行使しようという奴が
          ペナルティさえ無ければ巻き添えで一般人の権利を侵害しますってふざけ過ぎだろう。
          権利を盾に杜撰な仕事するのは簡単だが、巻き込まれた一般人の被害はそんなもんじゃねぇぞ。

          確認コストが今の報酬では支払えないなら値上でもなんでもすればいい。
          規制(ペナルティ)が無いから他者の権利を侵害してでも利益を求めるとかおまえら何様のつもりだ。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...