パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

固定電話回線網の「2025年問題」」記事へのコメント

  • ここでいう固定電話ってなにですか?

    メタルだけ?
    IP電話は固定電話ではない?

    • by Anonymous Coward

      IP電話でも品質保って通話できれば、固定電話のユニバーサルサービスとしては問題ないはず。

      でももうNTTとしては固定電話でユニバーサルサービスしたくねえって話なんじゃない。
      携帯電話がつながれば固定電話要らない。
      携帯電話の圏外をなくすほうが、固定電話を引くより優先される時代。

      • by Anonymous Coward on 2015年08月24日 16時20分 (#2869646)

        固定電話でできてIP電話(または携帯電話)でできないこととか、固定電話のほうが優れていることって何だろう。
        それが2025年までに解決できれば(あるいはコストとメリットとのバランスで不要だと判断できれば)OKだね。

        ジジババのためには、黒電話型のIP電話(または携帯電話)を開発すればそれでOK。

        親コメント
        • 固定電話とIP電話の比較で言われてたのが停電時に使えるか使えなくなるかが大きな違いだといってましたね。
          いまどうなっているかわかりませんが、これって結構大きいことじゃないでしょうか。

          ちなみに黒電話型のIP電話はもうあるようです。(ググったらけっこう引っかかりました)

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          NTTの光電話だとここ [flets.com]に注意事項としてまとまっています。
          ひかり電話 接続できない番号について [flets.com]とか)

          うちはNURO光に乗り換えたけど似たようなものですね。

        • by Anonymous Coward

          優れているかどうかは疑問が残りますが…

          一番顕著な違いは、電話線を通して電話局から給電するかどうかでしょうね。

          これのおかげで、停電時でも昔ながらの黒電話は通話ができます。
          留守番機能やらFAXやらがついた固定回線用多機能電話でも、停電時でも通話
          だけはできるという機種があります。

          • うちは未だ固定回線で、NTT給電ですが、電話機自体は親機に受話器がないので停電で使えなくなってしまいました。
            で、古いのが押入れの奥に…

            親コメント
          • NTT給電の代わりになるかわからないけど、今後はバッテリー、できれば乾電池併用でカバーできないかなあ。
            回線も無線で(有線と併用でも)。災害時は基地局復旧させるほうが多分早い。

            イエデンワ [wikipedia.org]

            --
            #存在自体がホラー
            親コメント
            • 災害用ラジオとか毎日使うガス台点火が電池給電、
              みたいな逆転の発想もあるわけだからそれも十分考慮に値する。

              欲を言えばエネループとその類似品でもいいとか
              マンガンでもアルカリでも相性問わないとか、
              いざというときは手回し発電でなんとかなるとか
              その手のださくても実際的に効く些細な柔軟さ。

              親コメント
          • by Anonymous Coward

            たまにしかない停電時のために各家庭に給電しなければならないとしたらかなり無駄ですね

            • by Anonymous Coward

              そうですね、100年あるかないかの災害に備えるのは無駄ですね。

              こんなバカがまだいるのか、それともああたに発生しているのか・・・

              • ここ数年で湧いて、ネットに投稿できるくらい成長したのかもしれませんね(笑)

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                携帯電話など代替物があるのにコストの高い電話線を確保し続けるのは無駄です。

              • by Anonymous Coward

                携帯電話やIP電話で代替して、かつ、それらが停電時にも使えるようにならないか?
                それができるための技術的な課題は何か?
                それによって、災害対策と(現状の電話回線網を維持する場合と比較して)コストダウンの両立が可能か?

                ということだと思います。すくなくとも現状の携帯電話は災害に対して弱すぎ。

            • by Anonymous Coward

              近所に公衆電話があればいいんじゃないかな
              あと停電時に一斉に自宅の電話を使われたら、それはそれで問題のような…

        • by Anonymous Coward

          固定電話を有線での回線交換方式として仮定すると、
          ・エンドツーエンドで伝送路を占有するのでQoSや回線速度が保証可能
          ・基本的に伝送遅延の変動はなく、遅延そのものの絶対値も小さい
          と言うメリットがすぐに思いつきますね。

          • by Anonymous Coward

            実は固定電話には伝播遅延の変動も瞬断もあります(ちゃんとNTTから公開されている仕様でそれらの特性が規定されています)
            おそらく通話中にNTTの交換機側でルーティングの変更等が生じうる可能性を排除していないのだと思います

            固定電話回線のメリットをもう一つあげると
            ・エンドツーエンドで繋がっているのでNTTが個別に回線や繋がってる端末機器のチェック/テストを出来る→ユーザー側から見ると頼めばNTTが障害の切り分けをしてくれるのはありがたい(NTTは回線電流等の測定による端末機器のチェックは可能)

            • ・エンドツーエンドで繋がっているのでNTTが個別に回線や繋がってる端末機器のチェック/テストを出来る→ユーザー側から見ると頼めばNTTが障害の切り分けをしてくれるのはありがたい(NTTは回線電流等の測定による端末機器のチェックは可能)

              確かにそうだった....ソフト屋からすると、ローテクすげーと思う。
              アナログな電話系の仕事をすると、電話すげー、ローテクすげーと思う。

              #そして、それを今のデジタルなデバイスで再現するような事になっているので、なんとも不思議な気がする。
              ##仕事としては未経験なのにDTMF知ってるって言うだけで、変なヒト扱いされたような気がする。
              ##電話の基礎知識はコの業界のたしなみだと思ってた、びっくりした。
              ###世代の問題かと思ったが、同世代だったしな。

              このストーリーでも無条件でIP電話が当たり前ですよ、優位ですよという前提のコメントがあるような気がするけど、時代を感じる。
              #そもそも、ベストエフォートが当たり前じゃ無かったんだよ....

              --
              #存在自体がホラー
              親コメント

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...