パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Adobe曰く、"オススメはPC"」記事へのコメント

  • アドビが、Dual Chip に最適化したコードを書くのを手抜きした結果のように見えるんですが、それは Mac びいきが過ぎるというものでしょうか?
      • Dual Processor による損失 (2 CPU は x2 未満の速度)
      • メモリ and バス 転送速度
      • Hyper-Threading などによる Multi Threading (もちろん Dual Processor の方がパフォーマンスがいいと思いますが (確か 最近の Adobe の製品は Multi Threading 処理してますよね) )

      などを総合的に考慮すると、そうおかしな結果ではないと思います

      • Re:これって (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2003年03月27日 12時29分 (#287464)
        そんじゃ具体的に。

        > Dual Processor による損失 (2 CPU は x2 未満の速度)

        一般には「並列化の効果」とか「並列化効率」と言いますね。
        損失という言葉は使いません。

        一般にn並列でn倍にはなりませんが、条件によってはn倍を超える
        ことがあります。それはスーパー・リニアリティと呼ばれます。

        > メモリ and バス 転送速度

        これは具体的に何を言いたいのかわからないですね。
        メモリについて考慮されるのは帯域とレイテシィです。
        さらに、プログラムがCPUバウンドがメモリバウンドかが
        わからないとなんとも。
        たとえばHDBENCHのfloat/integerはCPUバウンドの
        プログラムで、Sysmarkのメモリ項目はズバリそのもの
        (中身はSTREAMベンチ)。

        > Hyper-Threading などによる Multi Threading (もちろん Dual Processor の方がパフォーマンスがいいと思いますが (確か 最近の Adobe の製品は Multi Threading 処理してますよね) )

        これも何を言いたいのかわかりませんね。1項目目の並列と
        からんだ話だと思いますが。
        Hyper-ThreadingはSMPとは違うので、並列化には注意が
        必要なはずです(たぶんバリア同期を取る場合。勉強不足で
        すまないが)。新しい技術なので、その性能評価も難しいです。
        親コメント
        • どうもご指摘感謝します(しかし返信速いなぁ:-P。)

          Dual Processor による損失 (2 CPU は x2 未満の速度)
          一般にn並列でn倍にはなりませんが、条件によってはn倍を超える ことがあります。それはスーパー・リニアリティと呼ばれます。
          検索してみたのですが、ちょっとわかりませんでした(手持ちの書籍にも書いていなかった...)。どんな理由からそうなるんでしょうか。

          メモリ and バス 転送速度
          メモリについて考慮されるのは帯域とレイテシィです。 さらに、プログラムがCPUバウンドがメモリバウンドかが わからないとなんとも。
          そのつもりで書いたんですが伝わらない文章ですね。失礼しました。

          > Hyper-Threading などによる Multi Threading (もちろん Dual Processor の方がパフォーマンスがいいと思いますが (確か 最近の Adobe の製品は Multi Threading 処理してますよね) )
          これも何を言いたいのかわかりませんね。1項目目の並列と からんだ話だと思いますが。
          単純比較できないとは思うのですが、
          PowerPC 867MHz と Pentium4 1.7GHz で Adobe Photoshop のフィルタの実行速度を計測した時に PPC が約1.8倍弱速い
          (P4-1.7GHz はたぶん Northwood)という記事を読んだことあるので、クロック数を上げたシングル CPU よりも SMP の方が(たぶん)不利であるということ、現在の L2 キャッシュの増大や メモリ, バスの帯域とレイテンシ の良さを考慮すると P4 3.06GHz と G4 1.25GHz x2 は同じ位の速度かなと。そうすれば Hyper-Threading (以下 HT) があるぶんだけ P4 が速いのではないかということを言いたかったんです(ただ別の方が指摘されていましたが、HT が有効だったかどうか元記事には言及されていなかったのでこの項目が有効だったかどうかは定かではないのですが)。

          Hyper-ThreadingはSMPとは違うので、並列化には注意が 必要なはずです(たぶんバリア同期を取る場合。勉強不足で すまないが)。新しい技術なので、その性能評価も難しいです。 確かに:-)。

          というわけで、 > モデレータの方

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          一般には「並列化の効果」とか「並列化効率」と言いますね。

          スピードアップ(speedup)と効率(efficiency)とは別のものですよ。スピードアップは逐次計算基準でどれくらい速いかを示す尺度。効率はどれくらいのCPUを遊ばせずに活用しているかの比率。

          一般にn並列でn倍にはなりませんが、条件によってはn倍を超える
          ことがあります。それはスーパー・リニアリティと呼ばれます。

          • Re:これって (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2003年03月27日 20時26分 (#287863)
            今はアーキテクチャの話をしてるんですよね。スーパーリニアスピードアップは特定のアルゴリズム(探索など)で見られるけれど、アーキテクチャをいくらいじっても全般的なスーパーリニアスピードアップを達成することはできないですよ。
            そんなことはないですよ。キャッシュメモリ容量がトータルで2倍になっていることを考えてみてください。ドミナントループのワーキングセットのデータサイズが、1台のCPUのキャッシュメモリサイズを超えていると、キャッシュが効かなくなるわけですが、それが、CPUが2台になったとき、1台あたりのワーキングセットのサイズが半分になることにより、すべてがキャッシュに載ることになります。このときスーパーリニアスピードアップが起こります。
            親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...