パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

原発事故関連の作業でがんが発症したとして東電が提訴される」記事へのコメント

  • (転移性ではない)重複癌は希によくあるケースなのでこれだけで原因が撤去作業にあるとするのはかなり難しいのではないでしょうか。
    まして約1年のインターバルがあったとなれば同時性があるとも言いがたいわけで…
    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      因果関係の証明は不可能ですね。ですが年間の規定値を4ヶ月で超えている点は重視されると思います。
      それだけ密度の高い放射線に曝されたわけで、120mSv/年に相当する放射線密度です。
      IAEAが「有意に増加する」としている100mSv/年の基準を超えています。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...