パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

暴力シーンやグロテスクなシーンを含むゲームが開発者に与える影響」記事へのコメント

  • 作家さんが何か物を創作するときは、その世界観にどっぷりつかってアレコレ想像を膨らましたり等するのは、色々なメディア(映画や漫画などなど)で共通なわけで、ほかはどうなんだろう?と思う。

    • by Anonymous Coward on 2015年09月05日 0時50分 (#2876943)

      私はゲームの方で働いていて、直接アート部分に関わるものは作っていないのですが、
      周りにはグロテスクなものを作っている人もいます。
      そういう人たちはやはり資料として結構キツイ内容のものを集めているようで、
      記事の様なこともあっておかしくないと思います。

      ・リアルな表現が可能になり、それを求められる場合、参考資料もリアルなものになる
      ・画像でも動画でも検索で幾らでも現実のそのような資料を集められるようになった
      ・0から細部にわたって作りこむため、様々な資料を細かく見なければならない
      というあたりがポイントになって最近のゲームでは増えてきている気がします。

      ゲームだとユーザーがカメラを操作して好きに見れたり、
      ユーザーの勝手なアクションに対するインタラクションを作ったりと、
      考えることが多くなるので自然と資料を参考にする量も増え、
      しかもそういうところまで作りこむようなものほど開発期間が長かったりする。
      更に分業が進んだためにそういうもの担当になったらそういうものばっかり目にする。
      (グロいのが好きだから担当になるわけではない)

      他のメディアだとここまではなさそうな気がするがどうなんでしょ?
      漫画はそれほどリアルな表現を求められていない気がするし、
      映画も実写だったら撮りやすい表現で撮りそうだし、
      ホラー映画ならそっちが好きな人が短期間でワイワイ騒ぎながら作りそうだし・・・

      親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...