パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Adobe曰く、"オススメはPC"」記事へのコメント

  • アドビが、Dual Chip に最適化したコードを書くのを手抜きした結果のように見えるんですが、それは Mac びいきが過ぎるというものでしょうか?
      • Dual Processor による損失 (2 CPU は x2 未満の速度)
      • メモリ and バス 転送速度
      • Hyper-Threading などによる Multi Threading (もちろん Dual Processor の方がパフォーマンスがいいと思いますが (確か 最近の Adobe の製品は Multi Threading 処理してますよね) )

      などを総合的に考慮すると、そうおかしな結果ではないと思います

      • Re:これって (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward
        そんじゃ具体的に。

        > Dual Processor による損失 (2 CPU は x2 未満の速度)

        一般には「並列化の効果」とか「並列化効率」と言いますね。
        損失という言葉は使いません。

        一般にn並列でn倍にはなりませんが、条件によってはn倍を超える
        ことがあります。それはスーパー・リニアリティと呼ばれます。

        > メモリ and バス 転送速度

        これは具体的に何を言いたいのかわからないですね。
        メモリについて考慮されるのは帯域とレイテシィです。
        さらに、プログラムがCPUバウンドがメモリバウンドかが
        わからないとなんとも。
        たとえばHDBENCHのfloat/integerはCPUバウンドの
        • by Anonymous Coward

          一般には「並列化の効果」とか「並列化効率」と言いますね。

          スピードアップ(speedup)と効率(efficiency)とは別のものですよ。スピードアップは逐次計算基準でどれくらい速いかを示す尺度。効率はどれくらいのCPUを遊ばせずに活用しているかの比率。

          一般にn並列でn倍にはなりませんが、条件によってはn倍を超える
          ことがあります。それはスーパー・リニアリティと呼ばれます。

          • Re:これって (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2003年03月27日 20時26分 (#287863)
            今はアーキテクチャの話をしてるんですよね。スーパーリニアスピードアップは特定のアルゴリズム(探索など)で見られるけれど、アーキテクチャをいくらいじっても全般的なスーパーリニアスピードアップを達成することはできないですよ。
            そんなことはないですよ。キャッシュメモリ容量がトータルで2倍になっていることを考えてみてください。ドミナントループのワーキングセットのデータサイズが、1台のCPUのキャッシュメモリサイズを超えていると、キャッシュが効かなくなるわけですが、それが、CPUが2台になったとき、1台あたりのワーキングセットのサイズが半分になることにより、すべてがキャッシュに載ることになります。このときスーパーリニアスピードアップが起こります。
            親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...