パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬼怒川の洪水、原因の一つは太陽光発電施設。」記事へのコメント

  • 民有地だったのでそもそも許可を取る必要が無く、市が止めさせることもできなかった模様。

    --
    ぽぇんぷしゅう。
    • by NOBAX (21937) on 2015年09月11日 19時51分 (#2880764)
      市議会では、質疑 [db-search.com]が行われています。
      引用の158番辺りから質疑がありまして、188で道路課長が

      このソーラー事業に関しましては、建築物をつくるものでもないということですので、
      開発とかそういう届け出は市のほうになされておりませんでした。

      と、答弁しています。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年09月11日 20時14分 (#2880781)

        言葉は悪いが脱法行為というかすり抜けというか…ある意味で法の不備でもあるんだけど。

        ソーラー発電施設は建築物ではないので規制を受けません、だから土木工事も自由です…って。

        親コメント
      • なるほど。
        関連記事での、強風で吹っ飛んだ発電パネルの基礎がなってないって話も、建築物じゃない扱いになっているから基礎もいい加減(むしろ本格的にやったら建築物になってしまう)、って事なのかな。
        だとしたら、ひどい話だ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ソーラー事業と堤防削るのと混ぜるなよ。

      • by Anonymous Coward

        2メートルも堤防の高さを低くして、パネル工事するのは建築物ではない。
        ソーラーパネル設置は、建築物でないと決めたのは霞ヶ関の役人か。これも役人が財界から金もらってるな。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...