パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬼怒川の洪水、原因の一つは太陽光発電施設。」記事へのコメント

  • 業者が堤防を破壊したせいで被害が増えたという点については変わらないので、
    いまさら言葉遊びをしても仕方ないわけですが。
    最悪、意図的に洪水を起こしたと訴えられても仕方ない。

    今日明日に原因責任解明が進むとは思えないので、
    まあ続報を待ちましょ。

    • >業者が堤防を破壊したせいで被害が増えたという点については変わらないので、

      民間業者が民有地の丘を削ったんじゃなくて、河川敷の堤防を破壊したんなら相当やばいね。

      業者の名前はもう出てるのかな。

      • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        >民間業者が民有地の丘を削った

        実際この通りで、ここは私有地。土地は太陽光業者とは別の会社の持ち物らしいですが、
        その土地の持ち主から許可を得て掘削、設置されてるわけで。

        しかも、河川敷(国有地側)に堤防作る話があった時に自治体だか、国だかが
        「あの土地(この私有地)が自然堤防だから、要らん」とやめたそうな。

        なんの権利もない他人の土地をあてにした国と自治体が悪いとしか言えないと思います。

        • >「あの土地(この私有地)が自然堤防だから、要らん」とやめたそうな。

          そこで買い上げて整備士管理する手間と費用を渋った結果が市民に報い・・・

          それでも役所担当者とかは絶対に否を認めるわけは無いし、責任を問われることもなく安泰ですね。
          逆にこれから「さあ堤防作って管理しなくちゃ」と予算が降って湧いてくる幸せと裏腹に涙目の市民・・・
          #僻んでみました。

          • by Anonymous Coward

            まぁ業者も堤防代わりになってるの見てわかるから、少しは気を遣えとも思わなくもないですが、
            営利事業でやってる以上、営利のために掘削が必要で掘削を辞めたら設置もできない、
            利益も出ないなら止めようも法的にないわけで。

            >そこで買い上げて整備士管理する手間と費用
            買い上げか、そもそも河川側に堤防つくればいい話で。。。

            業者側は掘削の後、自治体からいちゃもんつけられて、敷地内に自治体が土嚢積むのは許してたそうな。
            (法的にはそれを受け入れる必要性すらない。完全に好意)
            元の高さまで土嚢積む計画でそれも業者は許可してたがほとんど積まれなかったそうな。
            (土嚢積むのは役所がやる)

            業者が掘削をしなければ被害はもっと減ったのは確かでしょうが、だからと言って、
            その責任を業者に問うのは今回は違う気がしますね。

            責められるべきは他人の土地をあてにして、やることをやらなかった行政でしょう。

            • by Anonymous Coward on 2015年09月12日 17時51分 (#2881226)

              みんなに泣き寝入りしろってか。太陽光業者は1兆円弁償しろ。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                訴えるべきは行政でしょ。

                (人工)堤防が内にも関わらず、(人工)堤防を作らない<ー行政の怠慢
                民地が自然堤防になっているからいいやと堤防役を民地に押し付け<-行政の怠慢
                しかもその土地を河川保全区域に指定しないから工事されちゃう<-行政の怠慢
                後から土嚢積む許可は得たけど、ほとんど積まない<-行政の怠慢
                (大型を積んでたらしいが、掘削された2Mには及んでなかったそうな)

                そもそも、昔は川よりの国有地にも丘があってそっちが自然堤防だったが、
                行政が許可して取り崩したー行政の失政。

                原因が行政いがいのなんなの??

              • by Anonymous Coward

                行政は怠慢だが、業者は故意に危険を犯したと思われるフシがある。
                「行政が手抜きしてるだけで実質河川保全区域にすべき場所だし、業者もコレ削ったらヤバイってのは判るはず」
                というのを証明できれば業者にもいくらかの責任は認められる。
                少なくとも懸念の声は上がっていて、それを脅迫で握りつぶしたりもしてるから。

                しかしそれにつけても行政の怠慢ぶりが酷い事故だけどねぇ…
                あ、それとどうも最初に山削ったのは50年以上前らしいですよ。
                怠慢の長さの半端なさも凄いです。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...