パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬼怒川の洪水、原因の一つは太陽光発電施設。」記事へのコメント

  • 民有地だったのでそもそも許可を取る必要が無く、市が止めさせることもできなかった模様。

    --
    ぽぇんぷしゅう。
    • 鬼怒川の河川管理者(国交省?)は河川保全区域に指定してなかったのだろうか。
      それならそんなに重要な自然堤防となっているこの場所を指定してなかった落ち度がありますね。

      河川法 [e-gov.go.jp]
      許可の必要な行為 [mlit.go.jp]

      (河川保全区域における行為の制限)
      第五十五条  河川保全区域内において、次の各号の一に掲げる

      • 民有地であれば許可は必要ないですね。
        そもそも自然堤防ならば、そういう所は結構ありますし。

        問題はその地域を保全区域に指定しないで放置していた行政に問題があると思います。

        なんでそういう点に突っ込みや深堀調査をマスコミはやらないんでしょうね。
        うわべばかりで取材してるから...。

        • なんでそういう点に突っ込みや深堀調査をマスコミはやらないんでしょうね。

          やってました。記事の掲載は11日の18時なので、仕事早いと言っていいと思います。
          人工堤防計画があると、区域指定せずに放置 [j-cast.com]

          --
          うじゃうじゃ
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            なんかトンデモナイ経緯になってるな…
            河川区域の自然堤防(山)の川側を削っておいて、ソーラー建設で更に削ったのかよ。
            堤防作るつもりでしたって、にしても削った時点で指定しとくべきだよね?
            なんで空白にしといて、堤防計画流れた後も手付かずで放置してるんだよ。

            GoogleMapsで見ても山の跡地だった場所ってのがよく分からんが…
            よく見たら東側にカーブの痕跡が見えて妙に直線だし、山を削ったというより川の流れを変えたのかな。
            うん、国土地理院の 地図・空中写真閲覧サービス [gsi.go.jp]で見ると1947/10/26~1961/07/09の間に山(堤防)を削ったのが判る。
            って、山削ってから50年以上経ってるやん。この後も

            • この二つを合わせると、行政の意志は
              「自然堤防を壊されてから人工堤防の計画を立て、人工堤防を作る。」
              ですね。今回の状況そのまま。

              そして、壊されてリスクが高くなった状況が続くと市民からの要望が上がってやっと予算が付く。堤防が完成するまでの間に大雨が降ると今回や従来被害が出たように決壊。
              全くの後知恵ですが、今回の洪水被害は必然ともいえる状況ですね。
              行政訴訟起こしたら勝てたりなんかして。

              親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...