パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

都内JR施設への放火容疑で男性が逮捕される」記事へのコメント

  • >特に建造物等以外への放火と解されれば、結構刑は軽くなりそうだ
    こんなアホな話があるの?
    これで罪が軽くなったら模倣犯でてきちゃうでしょ。

    • 人に影響しない放火は軽いようですね。

      でもこれ、電車に影響(停止はもとより、電気火災で引火したかもしれない)する可能性を認識していたと考えたら、人的被害を認識していなかったとはいえませんよね。
      無理筋かもしれんけど。

      あと民事は、軽くはないでしょう。

      • by Anonymous Coward

        刑法 第126条
        1.現に人がいる汽車又は電車を転覆させ、又は破壊した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
        2.現に人がいる艦船を転覆させ、沈没させ、又は破壊した者も、前項と同様とする。
        3.前2項の罪を犯し、よって人を死亡させた者は、死刑又は無期懲役に処する。

        地上設備の電線部に放火するのが「転覆させ、又は破壊した」にあたるかどうかは微妙だが、そこから引火して走行中の車両の火事を誘発した可能性や、発電設備等が燃えているのを目撃する等で急ブレーキをかけ、それによって列車が脱線する事故は想定しうるので、もしかしたらこれを当てはめるかもしれない。ちょっと厳しい気もするけどね。

        # ちなみに当てはめられたら3年以上の懲役なので執行猶予もなく実刑確定になる

        • Re: (スコア:0, フレームのもと)

          by Anonymous Coward

          トンデモ解釈ですな。

          > 地上設備の電線部に放火するのが「転覆させ、又は破壊した」にあたるかどうかは微妙だが、
          放火によって現実に電車が転覆したならともかく、転覆していないのだから刑法126条の適用は考えるまでもなく無理ですな。125条の往来危険なら可能性はあったんですがねえ。

          > # ちなみに当てはめられたら3年以上の懲役なので執行猶予もなく実刑確定になる
          多分、「執行猶予が付くのは3年以下の懲役の場合」というのをどっかで読んで、こういう事を言っているんだと思うけど、その「3年以下の懲役の場合」は量刑の話なんだよね。条文通りに量刑が決まらない場合があるのを知らないのかな?
          例えば殺人罪。199条では「死刑又は無期若しくは五年以上の懲役」となっているんだが、現

          • by Anonymous Coward

            だがちょっと待ってほしい。
            放火がきっかけで付近の列車に故障が生じていれば、それは破壊ではないだろうか。

            煽り行為を行うのであれば風の息遣いを感じるべきだ。

            • by nim (10479) on 2015年09月16日 23時44分 (#2884258)

              >放火がきっかけで付近の列車に故障が生じていれば、それは破壊ではないだろうか。

              んー、この条文でいう「破壊」にあたると解釈するのは無理筋すぎるな。

              親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...