パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

USB 2.0ケーブルから電源ラインを省いたPCオーディオ用ケーブルが登場」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    このケーブルは単独で使うものではなく、同社のバスパワーアダプタと併用するためのもののようですね。

    PC→(普通のUSBケーブル)→バスパワーアダプタ→USBオーディオ

    となっているところを、

    PC→(電源レスUSBケーブル)→バスパワーアダプタ→USBオーディオ

    に置き換えるもの。

    どのみちPCからの電源ラインはバスパワーアダプターの内部で解放されていると思うので、
    ケーブルの部分での影響を排除しようという考えなのか??

    それよりも、わざわざバスパワーアダプタを挿入してまで注ぎ込む電源が、
    こんな、そこらへんに転がってそうなACアダプタで良いのか・・・・?
    http://www.aurorasound.jp/buspower.html [aurorasound.jp]

    • by Anonymous Coward

      一応トランス型なのでスイッチング電源よりノイズが少ないという理屈のようです。

      他社ですが、ACアダプタ相当の部分も専用開発したものもあります。

      http://www.fidelix.jp/technology/HiFi%20USB%20filter.html [fidelix.jp]

      • by sameshima (10060) on 2015年09月29日 23時22分 (#2891093) 日記
        トランス式ですと50/60Hzの交流をダイオードで”スイッチング”して直流に直すので、電流経路に注意しないと平滑コンデンサへのパルス状の充電電流の高調波ノイズ(50Hz~数kHz)が音声信号帯域に紛れ込んでしまいます。またトランスから漏洩磁束が出る場合、オーディオ帯域の回路を漏洩磁束源から遠ざける必要があり、プリアンプの箱がアルミケース(透磁率が低い)などの場合、ACアダプタをプリアンプから50cm以上離す等の説明書きが必要です。
        スイッチング電源ですと、ノイズはスイッチング周波数より上にでるのと、ノイズの周波数が高いのでフェライトコアや磁気シールド等が効きやすく対策がしやすいです。もちろん組み込み式のスイッチング電源などでは1次側の50/60Hzに注意が必要ですが。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          そもそも商用電源の波形ってかなり歪んでるから、歪みは味って思想でもない限りスイッチのほうが色々と安全なんだよね…
          レギュレータで安定させるつもりならレギュレータより前は必要電圧以上を保てりゃべつになんでも良いし…

          • by Anonymous Coward

            やはり発電所次第なのか

            • by Anonymous Coward

              むしろ同じ系統にぶら下がっているその他の負荷の無効電力や非線形負荷の影響を断つ必要があります。
              発電所のタービンが織りなすなめらかな正弦波を余計な負荷が一切存在しない系統で受け取るのです。
              つまり…その系統に繋がる全ての需要家を抹殺する必要がある、と。ピュアオーディオまじこわい。

              # 真面目な話では綺麗なAC電源が欲しいなら正弦波出力のUPSが一番よさげ。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...