パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ジオシティーズが新規約で利用者のコンテンツを横取り」記事へのコメント

  • 結局、実質的にYahoo! JAPAN側は利用規約の改悪について
    なんにも感じてないみたいですね。

    #追加で出た「著作権の取り扱いについての考え方」でも、
    #著作者の基本的な権利を抑制する規約には全く触れられず、
    #そこにどんな問題が潜んでるか気にしてないのですね。

    だめだな、こりゃ(汗)。

    わたしの中でも焦点がぼやけてきてるので、ちょっと整理してみます。

    ・利用規約にて「Yahoo! JAPANサービスを媒体として他人に掲載、開示、
    提供または送付するコンテンツに関する責任は、ユーザーのみなさま自身が
    負います。」
    ということなので、ユーザーの著作物に関しての著作権を守るのは
    ユーザー自身でしかないこと。
    ・「Yahoo! JAPANに送信して公開した著作物」の利用に関して、ユーザーは
    Yahoo! JAPANにサブライセンスしたと見なす。
    ・「また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。」(文面そのまま)
    ということなので、
    「対象物も対象者も限定されない」著作者人格権行使の放棄の強制
    と、悪意があれば読めてしまうこと。
    #しかも、それを否定する見解はYahoo! JAPANからは出ていない。
    著作者の基本的な権利の抑制という重大な制限を課しているにも関わらず、
    その記述が後からとってつけたようで、しかも明確でないこと。

    Yahoo! JAPANはYahoo! JAPANに関しての著作権侵害は否定しているが、
    ユーザーでもYahoo! JAPANでもない第三者による著作権侵害を
    誘発するような曖昧な規約をそのままにしてるってのは
    どゆことだ??
    第三者が勝手にやったことは知らないもんねー・・って事か(汗)?
    そりゃ無責任ちがうか??

    著作者人格権の行使の抑制の項目を削除して利用規約の再度改正をするか、
    著作者人格権の行使の部分の記述をもっと明確にしない限りは
    何の問題解決にもなってない気がします。

    ・・・ちょっとヒステリックになってるかな(汗)?
    わたしの書いてることに誤解や勘違い、間違いはないのかな?・・・うーん(汗)。
    --
    ---- redbrick

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...