パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

加工肉や赤身肉に発がん性?」記事へのコメント

  • 「肉大好き!あのね~お医者さんに聞いたの。玄米食べて、白身魚食べてって考えてばっかいる人よりも、肉ガンガン食べてる人の方がスポッと死ぬんだって!」

    そういう意味じゃないんだろうけど、真理を突いてたんだなぁ…。
    # 俺も逝くならスポッと逝きたい。

    • by Anonymous Coward

      スポッと死ねればいいけど、
      スポッと病気になって、今はガンでも延命治療するから、何年も苦しんで死ぬのが関の山。

      でもこんなことは長くは続くまい。医者だけ儲かっても日本が破産する。介護従事者だって必要なだけ供給できるわけがない。
      年食ったら自由意志で楽に自殺できる時代が来ると信じたい。

      • >スポッと病気になって、今はガンでも延命治療するから、何年も苦しんで死ぬのが関の山。

        「今は」というのであれば、ターミナルケアの考え方などが広まってガン治療も含めて「延命だけが正解ではない」という流れにはなってきては居るんですけどね。
        なんだかんだで患者や家族が延命を選ばないという選択ができる機会は増えてます。
        でも、あなたの様な方にとってはまだまだ足りないんでしょうけどね・・・。

        医療側としては法的なことを置いといてもやはり「絶対後戻りができない”死”を積極的に選ぶ」のに躊躇してしまうのは仕方ないと思う。
        そういう領域をやってると「本人の希望」というのはある意味信用できないという経験も沢山あるわけだし。

        #延命治療ではなく安楽死の話なんだけど
        よく胃ろうで栄養注ぎ込まれて延命なんて非道、みたいなケースばかり話されたりするけど、例えば骨盤のガンで腰から下を切除すればいくらか生き延びられるというケースだとどうか、頭から薬品をかぶって目・鼻・耳が使えなくなるが他は大丈夫というケースだとどうか、とか色々考え始めると、はたして「その時安楽死を選びたくなったとして、本当に周囲はその手助けをしていいのか」とか分からないんだよね。
        だって「物心つく前からそうなっていて、それがスタート地点の人」とかが生きてたりするし。
        「彼女に振られたから死にたい」とかとどこで線が引けるのかな、と。

        医者は「その時点の患者の希望」じゃなく「その後の患者の幸福」を判断基準にしなきゃいけないのだけど(そうじゃないと自殺企図の精神病とか見殺しにしろって話になっちゃう)、安楽死は「その後」の可能性をまるっと消しちゃうからね。

        親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...