パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

USBコネクタの抜き差しをせずにUSBデバイスを抜き差しできるアダプタが登場」記事へのコメント

  • ELECOMのU2H-SW4が制御用のHIDを持っていてソフトウエアでON/OFF出来ますね。
    有志によってlinux用のソフトウェアが公開されていて、ワンセグ野郎の構築時にはお世話なりました。
    今回のアダプタも基本的には同じ仕組みかな?

    • 今回の製品に興味はありましたが微妙に高いと思っていたので、
      気になって「U2H-SW4」について調べてみたのですが
      それで見つけたこちらのページ [cocolog-nifty.com]によると、

      ・USB の仕様として、USB HUB には給電制御コマンドが規定されている。
      ・一般的な安物HUBは給電制御コマンドを無視するだけだが、いわゆる「節電HUB」は給電制御コマンドで本当に給電制御できるもののようだ。
      ・Linuxの場合、簡単に HUB に給電制御コマンドを送ることができる。
      ・Windowsの場合、HUBに直接給電制御コマンドを送るのは難しい。だが、デバイスの認識過程で給電制御コマンドを実行しているので、「HUBのソフトウェア的なリスタート」をかけることで、そのハブにぶら下がったデバイスを「一旦給電が止めてから給電再開」することができる。

      というわけで、今回の商品と同じことが、BUFFALO BSH7AE03 [buffalo.jp]なんかでも可能なようです。コイツなら7ポート中5ポートが電源制御可能、実売2,000円弱。

      親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...