パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国の小さな町、「生活に害を及ぼす可能性がある」として太陽光発電プラントの建設を保留に」記事へのコメント

  • 日陰 (スコア:4, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    「太陽光パネルの下にある植物の育ちが悪い」のは、日陰で植物の育ちが悪いだけ。最近の茶畑では、減光用のシートの代わりに、透過型の太陽光発電パネルで減光を行うのが流行らしい。茶畑といっても、防霜ファンとかで結構電気を使うので、長期的に見れば経費削減になるらしい。

    • by Anonymous Coward on 2015年12月16日 23時58分 (#2936251)

      さつまいもは日照が悪くても育つから芋畑ソーラーもアリかも
      瀬戸内では溜池ソーラーが流行ってるし
      鶏舎や牛舎の屋根にソーラー設置できれば結構大きいかも
      最新式の養鶏牧畜は結構電力使うから自前で発電できれば大幅な経費削減になる
      最大のTPP対策はソーラーじゃないかな?
      遠くの原発で発電しても儲かるの株屋や生保ばっかりだろ?

      親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...